東京駅ナカで買える! おすすめ手みやげ「キャラメルマキアート」って? (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

東京駅ナカで買える! おすすめ手みやげ「キャラメルマキアート」って?

連載「楽屋の流行りモノ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
山田美保子週刊朝日#山田美保子
山田美保子(やまだ・みほこ)/1957年生まれ。放送作家。コラムニスト。「踊る!さんま御殿!!」などテレビ番組の構成や雑誌の連載多数。人気番組「情報ライブミヤネ屋」などのコメンテーターやマーケティングアドバイザーも務める

山田美保子(やまだ・みほこ)/1957年生まれ。放送作家。コラムニスト。「踊る!さんま御殿!!」などテレビ番組の構成や雑誌の連載多数。人気番組「情報ライブミヤネ屋」などのコメンテーターやマーケティングアドバイザーも務める

「シュガーバターサンドの木 キャラメルマキアート」は、コーヒーの香りと、キャラメルのコクにこだわったショコラサンド。7個入648円、12個入1188円、お買得パック10個入813円(各税込み)。※4月中旬まで販売予定の季節限定品。オンラインショップなどで購入可能。

「シュガーバターサンドの木 キャラメルマキアート」は、コーヒーの香りと、キャラメルのコクにこだわったショコラサンド。7個入648円、12個入1188円、お買得パック10個入813円(各税込み)。※4月中旬まで販売予定の季節限定品。オンラインショップなどで購入可能。

 東京駅構内でよく見かけるのだが、前述のとおり、慌てて買った感が否めないので私は素通りしてきたモノだ。

 が、これは、デパ地下でも人気の洋菓子店『銀のぶどう』の“駅ナカ”商品で、種類も豊富。名古屋や大阪などの地域限定タイプがあるうえ、「キャラメルマキアート」は「季節限定」、それも「冬季」ということで別の意味で慌てて買ってみた。

「エチオピア産モカがとろけ合う、国産ミルクのキャラメル」というふれこみ。コーヒー本来の味と香りを活かしつつ、ミルクと丁寧に煮詰めたキャラメルを独自ブレンドしているという。

 情報番組のMCをしているので、スタジオでおいしいモノをたくさん試食しているうえ、仕事柄、全国をまわっている超有名男性アイドルと、人気番組を多数担当している超有名ナレーターのお墨付き。

 しかも、あの『銀のぶどう』の商品だったことがわかり、私の“差し入れリスト”にもすぐに入った。

「プレーン」「サンド」タイプに加え、「チョコがけ」や「パンダ」が描かれたモノや詰め合わせも。お値打ちなのも助かるお土産品だ。

週刊朝日  2019年3月22日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

山田美保子

山田美保子(やまだ・みほこ)/1957年生まれ。放送作家。コラムニスト。「踊る!さんま御殿!!」などテレビ番組の構成や雑誌の連載多数。フジテレビ系「Live News it!」などのコメンテーターやマーケティングアドバイザーも務める

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい