「バカラ」はやっぱり外さない? 小さいけど芸能人も喜ぶ贈り物とは (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「バカラ」はやっぱり外さない? 小さいけど芸能人も喜ぶ贈り物とは

連載「楽屋の流行りモノ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
山田美保子週刊朝日#山田美保子
山田美保子(やまだ・みほこ)/1957年生まれ。放送作家。コラムニスト。「踊る!さんま御殿!!」などテレビ番組の構成や雑誌の連載多数。人気番組「情報ライブミヤネ屋」などのコメンテーターやマーケティングアドバイザーも務める

山田美保子(やまだ・みほこ)/1957年生まれ。放送作家。コラムニスト。「踊る!さんま御殿!!」などテレビ番組の構成や雑誌の連載多数。人気番組「情報ライブミヤネ屋」などのコメンテーターやマーケティングアドバイザーも務める

渦巻きを意味する「ボリュート」は、中心から巻きが広がる装飾が美しいクリスタルのトレイ。直径8センチと手のひらにおさまるかわいらしいサイズで、アクセサリーなどの小物入れとして贈り物に適したアイテム。バカラのレッドボックスに入り、税込み1万2744円。全国のバカラショップや公式オンラインショップ(https://www.baccarat.jp/)などで購入可能

渦巻きを意味する「ボリュート」は、中心から巻きが広がる装飾が美しいクリスタルのトレイ。直径8センチと手のひらにおさまるかわいらしいサイズで、アクセサリーなどの小物入れとして贈り物に適したアイテム。バカラのレッドボックスに入り、税込み1万2744円。全国のバカラショップや公式オンラインショップ(https://www.baccarat.jp/)などで購入可能

 放送作家でコラムニストの山田美保子氏が楽屋の流行(はや)りモノを紹介する。今回は、バカラの「ボリュート」。

【写真】芸能人も好きなセレクトギフト!バカラの「ボリュート」はこちら

*  *  *
 先日、当連載を読んでくださっているという某女性有名人から、「たまには、山田さんの流行りモノについて書いてみたら? ギョーカイ、長いんだし」との言葉をちょうだいした。

 確かにギョーカイ、長い。トレンドについての連載も、これまで何本もやってきた。

 ということで今回は、四半世紀以上、私がギフトとしてセレクトし、多くの有名人、芸能人に喜んでいただいたモノをご紹介。『バカラ』の「ボリュート」だ。

 言わずと知れたフランスのクリスタルメーカー。日本では、披露宴のテレビ中継が花盛りだった頃の引き出物として知名度を上げた。

 元貴乃花親方と河野景子さんは「ギンコ」(銀杏)という名のフラワーベースを“大銀杏”にかけてセレクト。格差婚と騒がれた有名女優とお笑い芸人は、二人のイニシャルと二人が出会ったドラマのタイトルにちなんだ数字を刻んだペアグラスだった。2組とも、お別れになってしまったけれど、招待客数で一、二を争う超豪華披露宴だったため、多くの有名人、芸能人の家には、そのときの『バカラ』があり、愛用されているハズだ。

 真っ赤な箱と、ロゴを記した白いリボンは、中身が何であれ最高の気分になれるし、大切に使おうと思う。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい