ミッツ・マングローブ「七輪を嘲笑う日本人へのしっぺ返し」

連載「アイドルを性せ!」

ミッツ・マングローブ週刊朝日#ミッツ・マングローブ
アリアナグランデが意図したのはこの「七輪」ではなく……(※写真はイメージです) (c)朝日新聞社
拡大写真

アリアナグランデが意図したのはこの「...

 ドラァグクイーンとしてデビューし、テレビなどで活躍中のミッツ・マングローブさんの本誌連載「アイドルを性(さが)せ」。今回は、「アリアナ・グランデ」さんについて。

*  *  *
 先日アリアナ・グランデを聴いていたら、20代の後輩女装にえらく驚かれました。ミッツ・マングローブと言ったら、四六時中ユーミンか80年代アイドルしか聴いていないと思っていたらしく、「超意外!ってかウケる!」と笑う後輩に軽く殺意を覚えた次第です。

 確かに世間が抱く40代昭和釜(しょうわがま)のイメージは、ユーミンと聖子と明菜とマドンナをこよなく愛し、さらに上になると越路吹雪とちあきなおみとダイアナ・ロスが加わるというのが王道ですが、まさか同業の後輩にそんな風に思われていたなんて……。一方で彼女のような平成釜について、ババア世代は「どうせ小さい頃から浜崎あゆみとレディー・ガガしか聴いてこなかったんでしょ?」と決めつけている節があるのも事実。誰よりも多様性を認め合っていないのは、もしかしたらオカマ同士かもしれません。

 てなわけで私はアリアナ・グランデが好きです。だって可愛いじゃないですか。CDも買いますし、インスタもフォローしてたまに『いいね』を押しているほどです。しかし彼女がかなりの親日家だということは最近知りました。熱心に日本語を勉強し平仮名も書けるだけでなく「いつか日本に住みたい!」とまで言っているそうで、嬉しいではありませんか。実現すればオリビア・ハッセー、ジョーン・シェパード以来の衝撃です。下手すりゃ『新婚さんいらっしゃい!』のアシスタントも夢じゃないかも。住居はどこに構えるのでしょうか。きっとサンリオが好きだと思うので、ピューロランドが近くにある多摩センター辺りがお薦めです。

続きを読む

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック