「嵐」はなぜ5人にこだわる? 過去の発言から「真意」を読み解く

2019/02/08 11:30

 2020年をもって活動休止を発表した嵐。会見での5人にこだわる姿勢が印象的だった。「週刊朝日」では、初の主演映画「ピカ☆ンチ」が公開されていた頃に撮影された貴重な写真とともに、これまでの発言からメンバーの隠された思いを振り返っている。過去の発言を振り返ることで、会見の発言の意味がより理解できることはもちろん、強い絆で結ばれたグループ像がよく見えてくる。

あわせて読みたい

  • 嵐活動休止【会見全文・前編】「リーダーのせいではない」(二宮)「初めて聞いた時はひっくり返った」(相葉)

    嵐活動休止【会見全文・前編】「リーダーのせいではない」(二宮)「初めて聞いた時はひっくり返った」(相葉)

    dot.

    1/27

    嵐が2020年末で活動休止 大野の申し出に「驚いた」(二宮)「仲が悪くなったワケではない」(相葉)

    嵐が2020年末で活動休止 大野の申し出に「驚いた」(二宮)「仲が悪くなったワケではない」(相葉)

    dot.

    1/27

  • 「嵐の民主主義 いつだって話し合って決めてきた」をAERAが緊急特集!

    「嵐の民主主義 いつだって話し合って決めてきた」をAERAが緊急特集!

    2/3

    大野智「自分にとっての“嵐”」とは? インタビューで明かしていた本音

    大野智「自分にとっての“嵐”」とは? インタビューで明かしていた本音

    週刊朝日

    2/8

  • 突然の活動休止を発表した「嵐」 20周年アニバーサリーライブにかける5人を支える“部活動”とは?

    突然の活動休止を発表した「嵐」 20周年アニバーサリーライブにかける5人を支える“部活動”とは?

    AERA

    1/28

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す