佐藤二朗MCのクイズ番組 参加者の“お宝キャラ”が見どころ? (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

佐藤二朗MCのクイズ番組 参加者の“お宝キャラ”が見どころ?

連載「てれてれテレビ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
カトリーヌあやこ週刊朝日#カトリーヌあやこ
カトリーヌあやこ/漫画家&TVウォッチャー。「週刊ザテレビジョン」でイラストコラム「すちゃらかTV!」を連載中。著書にフィギュアスケートルポ漫画「フィギュアおばかさん」(新書館)など

カトリーヌあやこ/漫画家&TVウォッチャー。「週刊ザテレビジョン」でイラストコラム「すちゃらかTV!」を連載中。著書にフィギュアスケートルポ漫画「フィギュアおばかさん」(新書館)など

イラスト/カトリーヌあやこ

イラスト/カトリーヌあやこ

 漫画家&TVウォッチャーのカトリーヌあやこ氏が、「超逆境クイズバトル!! 99人の壁」(フジテレビ系 1月19日 19:00~)をウォッチした。

【この記事のイラストはこちら】

*  *  *
 久々、「おっ」と思うクイズ番組なのだ。クイズ番組のキモは問題と解答より、それをどうやって見せるか。その飾り付けが勝負だ。

 面白いクイズ番組は、セットも愉快。「99人の壁」のセットは、まるで両国国技館のよう。東西南北にそびえるひな段には、それぞれ25人ずつの参加者。素人もいれば芸能人もいる。

 その中から選ばれた挑戦者1人が、自分の得意ジャンルの早押しクイズで、残り99人と対戦する。5問連続で正解すれば、賞金100万円獲得だ。

 これ、早押しってとこがミソね。いくら自分の得意ジャンルでも、早押しバトルに勝てなきゃダメ。

 ジャンル「相撲史」で挑んだデーモン閣下も、あっという間に散った。悪魔もかなわない人間の早押し。

 ちなみに閣下の時だけ、画面上のテロップが「1匹vs.‌99人」になっていた。悪魔を数える単位って「匹」なんですね。

 むしろこのクイズの見どころは勝敗よりも、参加者。全員が中央に出てくるわけじゃないが、表記された得意ジャンルがとてつもなくカオスなのだ。

「宝塚」「コロコロコミック」「大学駅伝」あたりは、あるあると思うけど、「アフリカ沿岸国シルエット」「人骨」「表記校正」「ワンピースキャラの笑い方」「腎臓・泌尿器科」なんて、果てしなくフリーダム。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい