稀勢の里に「ぜひ名横綱をつくって」 丸山茂樹がエール (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

稀勢の里に「ぜひ名横綱をつくって」 丸山茂樹がエール

連載「マルちゃんのぎりぎりフェアウエー」

このエントリーをはてなブックマークに追加
丸山茂樹週刊朝日#丸山茂樹
丸山茂樹(まるやま・しげき)/1969年9月12日、千葉県市川市生まれ。日大で活躍、アマ37冠で92年にプロ入り。日本ツアー通算10賞。2000年から米ツアーに本格参戦し、3勝。02年に伊澤利光プロとのコンビでEMCゴルフワールドカップを制している

丸山茂樹(まるやま・しげき)/1969年9月12日、千葉県市川市生まれ。日大で活躍、アマ37冠で92年にプロ入り。日本ツアー通算10賞。2000年から米ツアーに本格参戦し、3勝。02年に伊澤利光プロとのコンビでEMCゴルフワールドカップを制している

お相撲さんらしいお相撲さんでした (c)朝日新聞社

お相撲さんらしいお相撲さんでした (c)朝日新聞社

 記者会見では「私の土俵人生において、一片の悔いもございません」とも言ったそうですね。それだけ真摯に相撲道に向き合ってやってたんだなというのが、伝わってきました。

 とにかくセカンドキャリアの親方人生を、ほんとに頑張ってほしいなと思いますね。

 相撲を見てるだけじゃ分かりませんけど、ほんとはよくしゃべる人みたいですね。だったらお弟子さんとのコミュニケーションも大丈夫だろうし、ステキな親方になりそうな気がします。いいも悪いも全部、経験してきましたからね。

 意外とスーパーエリートがいい選手を育てられないってのが、スポーツ界にはあるじゃないですか。15歳で角界に入って、一番下から一番上まで全部しっかり見たわけですから、いいお弟子さんを育てるような気がします。ぜひ名横綱をつくってもらいたいと思います。

週刊朝日  2019年2月1日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

丸山茂樹

丸山茂樹(まるやま・しげき)/1969年9月12日、千葉県市川市生まれ。日本ツアー通算10賞。2000年から米ツアーに本格参戦し、3勝。02年に伊澤利光プロとのコンビでEMCゴルフワールドカップを制した。リオ五輪に続き東京五輪でもゴルフ日本代表ヘッドコーチを務める

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい