新木優子「なんで自分はできないんだろう」 焦りを乗り越えた過去 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

新木優子「なんで自分はできないんだろう」 焦りを乗り越えた過去

このエントリーをはてなブックマークに追加
野村美絵週刊朝日
新木優子(あらき・ゆうこ)/1993年生まれ、東京都出身。2008年女優デビュー。連続ドラマ「コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命- THE THIRD SEASON」「重要参考人探偵」(17年)、「トドメの接吻」「チア☆ダン」「SUITS/スーツ」(18年)など、出演作多数。連続ドラマ「トレース~科捜研の男~」(フジテレビ系)は1月7日から放送開始。3月に自身初のファンイベントを開催 (撮影/写真部・松永卓也)

新木優子(あらき・ゆうこ)/1993年生まれ、東京都出身。2008年女優デビュー。連続ドラマ「コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命- THE THIRD SEASON」「重要参考人探偵」(17年)、「トドメの接吻」「チア☆ダン」「SUITS/スーツ」(18年)など、出演作多数。連続ドラマ「トレース~科捜研の男~」(フジテレビ系)は1月7日から放送開始。3月に自身初のファンイベントを開催 (撮影/写真部・松永卓也)

新木優子さん (撮影/写真部・松永卓也)

新木優子さん (撮影/写真部・松永卓也)

新木優子さん (撮影/写真部・松永卓也)

新木優子さん (撮影/写真部・松永卓也)

 2018年は連続ドラマ3本、映画3本に出演した人気女優の新木優子さん。19年もまた、連続ドラマ「トレース~科捜研の男~」でスタートを切る。

【写真】美しすぎる!新木優子さんのその他の写真はこちら

「数年前には考えられなかったことなので、本当にありがたいです。18年はあっという間でした。でも、確実に成長できたと思います」

 仕事では少しずつ自分のペースを持てるようになったという。

「たとえば台本を1回見ただけでセリフを覚えてしまう方を見ると、『なんで自分はできないんだろう』と焦っていました。でも、昔と比べれば自分も確実に成長している。そう思うと楽になりました」

 19年の抱負は、「余裕を持つ!」。実は、プライベートでは予定を詰め込むタイプだという。

「家で一人でゆっくりするよりも、誰かと一緒のほうがストレスを発散できるんです。1日時間があると、山梨までドライブしたり。自分でも『さすがにここまで詰め込まなくてもいいかな』と思うように(笑)。一人でゆっくりする時間も持てればと思います」

(本誌・野村美絵)

週刊朝日  2019年1月18日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい