巨人長野、広島移籍の衝撃 ジャイアンツ愛ではなく原愛が大事!? (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

巨人長野、広島移籍の衝撃 ジャイアンツ愛ではなく原愛が大事!?

このエントリーをはてなブックマークに追加
渡辺勘郎週刊朝日
ジャイアンツ愛が強かった長野が広島へ……。ファンも複雑な気持ちだ (c)朝日新聞社

ジャイアンツ愛が強かった長野が広島へ……。ファンも複雑な気持ちだ (c)朝日新聞社

 一方の広島。プロテクトのリストを見た瞬間、松田元(はじめ)オーナーが「長野が外れとるぞ」と叫んだという。育成がウリのチームが長野を獲るとは意外だったが。

「カープは当初、左でリリーフができる若手投手を狙ってました。大竹寛投手のFA移籍に伴う人的補償で巨人から広島に移った一岡竜司投手の成功例があるので。そしたら想定外の大物がプロテクトから外れていた。カープの外野は若い選手が多いので、引退した新井(貴浩)さんに代わる存在になってほしいと期待したわけです」(担当記者)

「長野はイケメンなので、カープ女子を意識した部分もあるとか。実際、カープ“おばさん”たちはもう『長野を見に行く』と盛り上がっているようで、早速効果が出てます(笑)」(前出スポーツ紙デスク)

 カープとしては願ったり叶ったりだ。(渡辺勘郎)

週刊朝日  2019年1月25日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい