「漢方=体によさそう」は要注意! 医師がすすめる便秘解消法とは?

ヘルス

2019/01/07 11:30

 一方、便は軟らかいのにすっきりした排便を感じず、便秘の自覚があったり、便失禁をしてしまうような場合は、蛇口、つまり肛門に問題がある。便は直腸まで来ているのに、そこから出せない、あるいは、出っぱなし。治療法は、手術や内服治療となり、根気よく行う。肛門型の便秘(直腸型排便障害)は、「食事にも気を付けているし、食物繊維も積極的にとっている。でも便が時々下着についてしまう」という70代超の男女に多いという。

「腹圧をかけられないから、高齢者は便秘になるんです。便秘予防には、横隔膜を強く刺激する運動が理想。オススメは、水中歩行。水中ならば、膝への負担も少なく、筋力も鍛えられ転倒のダメージも少ない。食事は、ブラン入りのシリアルや、さつまいも、ブロッコリーを積極的に。そして、食べすぎは避けましょう」(宮崎医師)

(本誌・大崎百紀)

週刊朝日  2019年1月4‐11日合併号より抜粋

1 2

あわせて読みたい

  • 便秘からなることも! 500万人が悩む「便失禁」とは?

    便秘からなることも! 500万人が悩む「便失禁」とは?

    週刊朝日

    11/14

    排便時に強くいきむと発症する「きれ痔」 便秘になりやすい人は要注意!

    排便時に強くいきむと発症する「きれ痔」 便秘になりやすい人は要注意!

    dot.

    9/15

  • 便秘は寿命を縮める!? 笑いたくても笑えない本当の話

    便秘は寿命を縮める!? 笑いたくても笑えない本当の話

    週刊朝日

    4/25

    子どもの便秘が深刻 排便外来に殺到している!

    子どもの便秘が深刻 排便外来に殺到している!

    週刊朝日

    10/4

  • “便秘が原因の下痢”になる人も 危ない「シニアの便秘」!

    “便秘が原因の下痢”になる人も 危ない「シニアの便秘」!

    週刊朝日

    1/7

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す