ノーベル受賞者は増加も「日本の研究力低下」指摘のワケ

2019/01/07 06:00

 不況で暗い時代でも、感動を与えてくれたのがスポーツ。野球では、野茂英雄や松井秀喜、イチローらが米大リーグで実績をあげた。五輪のフィギュアスケートや女子マラソン、柔道や水泳などでは、金メダルが量産された。

 ほかにも平成に人気が高まったのがサッカー。93年にJリーグが始まり、同年はW杯出場を目前で逃す「ドーハの悲劇」があった。その悔しさをバネに、その後は6回連続でW杯に出場し、うち3回はベスト16まで進出した。

 Jリーグの草創期を支えいまも現役なのが「キング・カズ」こと三浦知良。カズに続いて中田英寿、本田圭佑とスター選手は着実に生まれている。

 中田と交友があるノンフィクション・ライターの金子達仁さんは、この30年で日本人のメンタルが「劇的」に変わったという。

「イチローや中田の活躍で、日本人でもやれる、世界一になれると知った。ガラスの天井が破られ、22年のカタールで日本がW杯優勝するのも夢ではない」

(本誌取材班)

週刊朝日  2019年1月4‐11日合併号

1 2

あわせて読みたい

  • 小保方さん問題  なぜここまで稚拙な論文不正を「プロ」は見抜けなかったのか?

    小保方さん問題  なぜここまで稚拙な論文不正を「プロ」は見抜けなかったのか?

    BOOKSTAND

    5/9

    理研・笹井氏自殺 気に病んでいた「笹井ビル」の行方

    理研・笹井氏自殺 気に病んでいた「笹井ビル」の行方

    週刊朝日

    8/15

  • こっちが流行語大賞? 小保方さんの「レシピある」発言はすごい

    こっちが流行語大賞? 小保方さんの「レシピある」発言はすごい

    週刊朝日

    12/18

    女子力高い努力のリケジョ STAP細胞開発・小保方さん争奪戦勃発?

    女子力高い努力のリケジョ STAP細胞開発・小保方さん争奪戦勃発?

    週刊朝日

    2/6

  • 小保方さん絶体絶命 笹井氏更迭に大ショック

    小保方さん絶体絶命 笹井氏更迭に大ショック

    週刊朝日

    6/18

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す