一之輔、ネコの「斎藤さん」に舌打ちされた過去 (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

一之輔、ネコの「斎藤さん」に舌打ちされた過去

連載「ああ、それ私よく知ってます。」

このエントリーをはてなブックマークに追加
春風亭一之輔週刊朝日#ねこ#春風亭一之輔
春風亭一之輔(しゅんぷうてい・いちのすけ)/1978年、千葉県生まれ。落語家。2001年、日本大学芸術学部卒業後、春風亭一朝に入門。JFN系FM全国ネット「サンデーフリッカーズ」毎週日曜朝6時~生放送。メインパーソナリティーで出演中です

春風亭一之輔(しゅんぷうてい・いちのすけ)/1978年、千葉県生まれ。落語家。2001年、日本大学芸術学部卒業後、春風亭一朝に入門。JFN系FM全国ネット「サンデーフリッカーズ」毎週日曜朝6時~生放送。メインパーソナリティーで出演中です

イラスト/もりいくすお

イラスト/もりいくすお

「そうですか。ひとつ今後ともよろしく」とお父さん。そうか、これで良かったんだ(いいはずがない)。

 ご両親と打ち解けたのかよくわからないうちに、なし崩し的にお父さん自ら、私をお鍋でもてなしてくれた。やっぱりこれで良かったんだな(うーん、結果オーライなんだろうか)。

「ニャー」。居間に真っ白なネコが入ってきた。お父さんは「おー、サイチャンも来たかー」。お母さんも「サイチャン、ご飯あるよー」。彼女も「サイチャン!」。なんだよ。『斎藤』って呼んでるわけじゃないのかよ。ルックスはそこそこだし、声も抜群……? よくわからん。

 ビールでほろ酔いの私も「サイチャン! これからよろしくねー!」と調子よく呼び掛けた。「…………………………………チッ」。明らかに舌打ちだった。ネコも舌打ちするんだね。その後、斎藤さんとはたびたび顔を合わせたが我々は打ち解けることもなく、斎藤さんは数年前に20歳で大往生を遂げた。今まで私が付き合いのあったネコは、このカミサンの実家の斎藤さんだけ。ほら、話が膨らまない。

週刊朝日  2018年12月28日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

春風亭一之輔

春風亭一之輔(しゅんぷうてい・いちのすけ)/1978年、千葉県生まれ。落語家。2001年、日本大学芸術学部卒業後、春風亭一朝に入門。新刊書籍『春風亭一之輔のおもしろ落語入門 おかわり!』(小学館)が絶賛発売中!

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい