最強の“ハローキティ”商品は花! 女性向け鉄板プレゼント

連載「楽屋の流行りモノ」

山田美保子週刊朝日#山田美保子
白いピンポンマムやカーネーションの生花をキティちゃんの顔にしたフラワーアレンジメント。誕生日や結婚記念日などの贈り物用に。
「ハローキティ ハートフルアレンジ」(左)3280円(税別)、「ハローキティ&ダニエルハートフルアレンジ」(右)4000円(同)。写真は株式会社フラワーメッセージお花屋さんの専売品 専用のオンラインサイト(http://www.ohanayasan.co.jp/kitty/)で購入可能。本文中の商品についてはサンリオオンラインショップ(https://shop.sanrio.co.jp/list/121/)から購入できる。
(C) 1976, 1999,2018 SANRIO CO., LTD. APPROVAL NO.S593684
拡大写真

白いピンポンマムやカーネーションの生...

 放送作家でコラムニストの山田美保子氏が楽屋の流行(はや)りモノを紹介する。今回は、フラワーメッセージお花屋さんの「ハローキティ ハートフルアレンジ」と「ハローキティ&ダニエルハートフルアレンジ」。

【写真】かわいすぎる!キティちゃんのフラワーアレンジメントがこちら

*  *  *
 日本でいちばん有名な猫のキャラクターといえば、キティちゃんだろう。いや、マライア・キャリー、キャメロン・ディアス、ヒルトン姉妹、レディー・ガガ、ブリトニー・スピアーズら、海外セレブに愛されているから、知名度は世界一かもしれない。

 誕生は1974年。初めてグッズ化されたのは翌75年で、ビニール製の「プチパース」(がま口)だった。

 実は私は、それを購入している。学校帰りの寄り道先ランキングで常に上位に入っていた「花の館ビル」(北青山)地下の『サンリオ』直営店「ギフトゲート」(当時)で買ったのだ。

 私はスヌーピー好きとして、ちょっと知られた存在であるし、いまは圧倒的に犬派なのだけれど、華やかな“キティラー”の顔ぶれや、バラエティーに富んだコラボ商品を見るにつけ、嫉妬してしまうことがある。

 かつて、西銀座の「サンリオワールド ギンザ」1階で、キティちゃんのフラワーアレンジメントを見たときも、そんな思いにかられた。

 花器にキティちゃんが描かれているとか、ブーケにキティちゃんのぬいぐるみがくるまれているとかではなく、キティちゃんの顔を象(かたど)った白い花を中心にしたアレンジなのである。

続きを読む

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック