中井貴一「三谷幸喜さんを同世代として誇りに思う」 (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

中井貴一「三谷幸喜さんを同世代として誇りに思う」

このエントリーをはてなブックマークに追加
菊地陽子週刊朝日
中井貴一(なかい・きいち)/1961年生まれ。成蹊大学在学中に映画デビュー。ドラマ「ふぞろいの林檎たち」で人気に。三谷作品は、舞台「コンフィダント・絆」「グッドナイト スリイプタイト」などに出演。映画「記憶にございません!」は2019年公開予定 (撮影/写真部・大野洋介 ヘアメイク/藤井俊二)

中井貴一(なかい・きいち)/1961年生まれ。成蹊大学在学中に映画デビュー。ドラマ「ふぞろいの林檎たち」で人気に。三谷作品は、舞台「コンフィダント・絆」「グッドナイト スリイプタイト」などに出演。映画「記憶にございません!」は2019年公開予定 (撮影/写真部・大野洋介 ヘアメイク/藤井俊二)

 これまで自分の出演した作品を「観たほうがいい」と人に勧めたことがなかった中井さんが、この作品に関しては、「絶対に観たほうがいい」と力説する。

「世の中はおかしい方向へ進んでいるけれど、この舞台を観れば、なぜそうなってしまうのか、その理由がわかります。稽古を重ねるうち、こんなすごい脚本を書ける三谷さんを、同世代として誇りに思うようになりました。照れくさいから、本人の前では絶対に言わないけど(笑)」

(取材・文/菊地陽子)

※週刊朝日 2018年12月14日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい