宇野昌磨・弟が明かした「恋愛よりゲーム」の兄貴像 (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

宇野昌磨・弟が明かした「恋愛よりゲーム」の兄貴像

このエントリーをはてなブックマークに追加
大塚淳史週刊朝日#フィギュアスケート
発売予定の本をのぞき込む宇野昌磨(左)と弟の樹さん (撮影/大塚淳史)

発売予定の本をのぞき込む宇野昌磨(左)と弟の樹さん (撮影/大塚淳史)

宇野昌磨(左)と弟・樹さん (c)Itsuki Uno/マガジンハウス

宇野昌磨(左)と弟・樹さん (c)Itsuki Uno/マガジンハウス

 同郷で元フィギュアスケート選手の浅田真央さん(28)とは、家族ぐるみの交流があったという。

「子どものころはスケートリンクで昌磨も僕も浅田さんにとてもかわいがってもらい、おうちで食事をごちそうになったこともあります。そういう浅田さんの、誰に対しても平等に接してくれる面などを尊敬していますし、見習いたいです」

 12月のGPファイナルや全日本選手権、来年3月の世界選手権と、兄の活躍に期待がかかる。

「昌磨は試合で大きなプレッシャーを感じるときがあります。僕がいることで普段からリラックスして、いい演技をしてくれたらうれしい。尊敬する兄を僕も気づかって支えていきます」

 樹さんは兄の性格や暮らしぶりについてのエッセーを書いた。『兄・宇野昌磨弟だけが知っている秘密の昌磨』(マガジンハウス)は、11月29日に発売予定。演技中や兄弟のツーショット写真もある。弟の取材に居合わせ、できたばかりの本を一緒にのぞき込んだ昌磨も満足げだった。(本誌・大塚淳史)

週刊朝日  2018年12月7日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい