YOSHIKIのファッションは「白金を歩くおばさま」 ドン小西が指摘

週刊朝日
 11月14日、「YOSHIKI feat. HYDE」としてNHK紅白歌合戦に初出場が決まり、出場者会見に登場したミュージシャンのYOSHIKI。ファッションデザイナーのドン小西氏がファッションチェックした。

*  *  *
 この人を初めて見たときは、驚いたよ。見たことのない新しいタイプのアーティストが出てきたなあって。それから30年近く。今も人気をキープしてるって、たしかにすごい人だよね。たださ、演歌歌手にしろ、文化人にしろ、エポックを作った大御所にありがちなのが、ファッションのイージー化。この人だって例外じゃないよ。

 だいたいこの白いロングジャケットからして、着るだけで誇り高い気品を演出できる、一種の手抜きアイテム。よくおじさん文化人で黒いマオカラーのジャケットを着て、神秘的な僕を演出する人がいるけどさ。白いロングジャケットは、あれの王子様バージョンみたいなもんだよね。

 ただし、これでボトムも白だとあまりにベタ。まんま宝塚になっちゃうもんな。そこで、こう見えてたぶん高級品のダメージジーンズを、UGGみたいなブーツにインしたり、Vゾーンにシフォンのストールを重ねたり……ってこれ、白金あたりを歩くおばさまが、よくやってる格好にそっくり……いえいえ、あくまでファッションの話なので、あしからず!

(構成/福光恵)

※週刊朝日2018年11月30日号

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック