錦織圭が終盤で“復活”した裏には大坂なおみの存在?

テニス

2018/11/16 21:06

 ロンドンで開催中の男子テニスの年間成績上位8人による今季最終戦、ATPツアー・ファイナルに出場した錦織圭は11月15日、シングルスの1次リーグB組最終戦の第3戦でドミニク・ティエム(オーストリア)に0−2で敗北。ロジャー・フェデラーに勝利したものの、1勝2敗で予選敗退となった。試合後の会見では、負けて悔しさをあらわにしたが、昨シーズンの手首痛から見事にカムバックした1年だった。

あわせて読みたい

  • 「錦織圭は勝負の年」杉山愛が語る全豪OPの意外な敵

    「錦織圭は勝負の年」杉山愛が語る全豪OPの意外な敵

    週刊朝日

    1/14

    杉山愛が断言「錦織圭は、来年の全豪・全米OPを制する!!」 

    杉山愛が断言「錦織圭は、来年の全豪・全米OPを制する!!」 

    dot.

    11/17

  • 全米OP辞退の錦織圭 復活は全仏へ 大坂なおみは好調?

    全米OP辞退の錦織圭 復活は全仏へ 大坂なおみは好調?

    週刊朝日

    8/31

    錦織圭、ケガから完全復活へ…8年前の長期離脱とは異なる心境

    錦織圭、ケガから完全復活へ…8年前の長期離脱とは異なる心境

    dot.

    1/6

  • 来季は主役へ!錦織圭は“勢力図”を塗り替えられるか

    来季は主役へ!錦織圭は“勢力図”を塗り替えられるか

    dot.

    12/27

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す