24歳渡辺雄太、NBAデビュー 丸山茂樹「デカい、速い、だけでは勝てない」 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

24歳渡辺雄太、NBAデビュー 丸山茂樹「デカい、速い、だけでは勝てない」

連載「マルちゃんのぎりぎりフェアウエー」

このエントリーをはてなブックマークに追加
丸山茂樹週刊朝日#丸山茂樹

丸山茂樹(まるやま・しげき)/1969年9月12日、千葉県市川市生まれ。日大で活躍、アマ37冠で92年にプロ入り。日本ツアー通算10賞。2000年から米ツアーに本格参戦し、3勝。02年に伊澤利光プロとのコンビでEMCゴルフワールドカップを制している

丸山茂樹(まるやま・しげき)/1969年9月12日、千葉県市川市生まれ。日大で活躍、アマ37冠で92年にプロ入り。日本ツアー通算10賞。2000年から米ツアーに本格参戦し、3勝。02年に伊澤利光プロとのコンビでEMCゴルフワールドカップを制している

24歳渡辺雄太、NBAデビュー 丸山茂樹「デカい、速い、だけでは勝てない」

24歳渡辺雄太、NBAデビュー 丸山茂樹「デカい、速い、だけでは勝てない」

 丸山茂樹氏がゴルフ以外で一番好きなスポーツ「バスケットボール」界に起きた大きなニュースについて語る。

【写真】NBAデビューを果たした渡辺雄太選手

*  *  *
 いやあ、やりましたね。僕の大好きなNBA(米プロバスケットボール)で、14シーズンぶりに日本人選手がプレーしました!

 グリズリーズの渡辺雄太君(24)です。本拠テネシー州メンフィスでのサンズ戦に初めて出場選手登録され、終盤に途中出場。フリースローでの2得点と、リバウンド二つを記録しました。

 彼は野球で有名な香川の尽誠学園高校からアメリカのジョージ・ワシントン大学に進学して、今年5月の卒業後にグリズリーズと契約しました。その内容が下部チームのハッスルに所属しながら、NBAに45日間昇格できる「ツーウェー契約」ってものらしいです。

 身長が2メートル6センチですか。これまでの日本人にはなかった、大きくても俊敏に動けて、さらにバネがあってダンクシュートも決められる。日本人でもそういう人が出てくる時代になったのか、という印象ですよね。

 2004年に初めて日本人でNBA選手となった田臥勇太君(38)は小柄だけど、テクニックがすごかった。足りないものを技術で補って、NBAまでたどり着いたって感じでした。渡辺君はもう、完全なるポテンシャルを持ってます。

 あとはNBAの選手ってのは筋肉が半端なくて、当たりが強いですからね。渡辺君はまだ線も細い感じがするんで、これから体を鍛えて、一番上のステージでいいプレーを見せてもらいたいですよ。

 アメリカでの生活も6年目になるみたいなんで、言葉も問題ないんだと思います。そこが心配なければコミュニケーションがとれるから、情報もたくさん入ってきて、いいですよね。日本人にも久々の目玉商品が出てきたって感じだなあ。

 僕にとってのバスケのヒーローはもう、ずっとマイケル・ジョーダンなんです。10代のころから大ファンです。

 自宅がロスだから、NBAレーカーズの試合は何回も行ってるし、ファイナルもプレーオフも全部見てます。目の前で見る迫力っていうのは、何回も肌で感じてきてますから。ゴルフ以外で一番大好きなスポーツだなあ。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい