王者・羽生結弦は本気モードに!? 宇野昌磨が逆転優勝で…

フィギュアスケート

2018/11/07 16:00

 今季のフィギュアスケートの戦いが本格化している。平昌五輪銀メダリスト宇野昌磨(20)は10月27日、グランプリ(GP)シリーズ第2戦のスケートカナダでショートプログラム(SP)2位からフリープログラム(FP)で挽回(ばんかい)し、逆転優勝を飾った。宇野は五輪、世界選手権、GPファイナルと何度も表彰台に上がっているが、トップに立つことはなかった。だが、今回の勝利で、ジャンプの技術はもちろん、表現力にも定評がある宇野が、いよいよ羽生結弦(23)に代わって、男子フィギュアスケートのトップに君臨するのでは、という声が上がっている。

あわせて読みたい

  • 羽生結弦選手「4回転半に挑戦するつもり」 世界選手権ではどんな演技がみられるか

    羽生結弦選手「4回転半に挑戦するつもり」 世界選手権ではどんな演技がみられるか

    AERA

    2/4

    覚醒した宇野昌磨は永遠の2番手を返上!世界選手権で羽生結弦と真っ向勝負へ

    覚醒した宇野昌磨は永遠の2番手を返上!世界選手権で羽生結弦と真っ向勝負へ

    週刊朝日

    2/17

  • フィギュア・宇野昌磨 “リアル王子”タイプでブレイク

    フィギュア・宇野昌磨 “リアル王子”タイプでブレイク

    週刊朝日

    3/3

    フィギュア王国・名古屋 強さの理由は天才たちを支えたリンクに

    フィギュア王国・名古屋 強さの理由は天才たちを支えたリンクに

    AERA

    6/24

  • 羽生結弦が生まれるまで

    羽生結弦が生まれるまで

    週刊朝日

    2/28

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す