有村架純の「中学聖日記」は“ムラムラ煽りプレイ” カトリーヌあやこ困惑 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

有村架純の「中学聖日記」は“ムラムラ煽りプレイ” カトリーヌあやこ困惑

連載「てれてれテレビ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
カトリーヌあやこ週刊朝日#カトリーヌあやこ#ドラマ
カトリーヌあやこ/漫画家&TVウォッチャー。「週刊ザテレビジョン」でイラストコラム「すちゃらかTV!」を連載中。著書にフィギュアスケートルポ漫画「フィギュアおばかさん」(新書館)など

カトリーヌあやこ/漫画家&TVウォッチャー。「週刊ザテレビジョン」でイラストコラム「すちゃらかTV!」を連載中。著書にフィギュアスケートルポ漫画「フィギュアおばかさん」(新書館)など

(c)カトリーヌあやこ

(c)カトリーヌあやこ

 漫画家&TVウォッチャーのカトリーヌあやこ氏が、「中学聖日記」(TBS系 火曜22:00~)をウォッチした。

【画像】キュンじゃなくてムラムラ?カトリーヌ氏が困惑した「中学聖日記」のシーンとは…

*  *  * 
 婚約者がいながらも、教え子の中学生・黒岩(岡田健史)にひかれていく教師・聖(有村架純)の禁断の恋を描いたこのドラマ。

 原作が女性向けの漫画なだけに、求められる擬音は「キュンキュン」しかないと思うのだ。移ろいやすい思春期の少年から、思いを寄せられてどうしよう……キュン! みたいな。

 ところがだ。1年にわたるオーディションで選ばれ、本作が俳優デビュー作という黒岩役の岡田くん。まぁー、男らしい。とてもじゃないけど15歳の中学生には見えないって、実年齢19歳だから。

 ゆえに「僕、先生のこと好きになっちゃいました」という告白シーン。せつない思いを抑えきれず、思わず先生を抱きしめるシーン。

 オスっぽい黒岩が、先生にガンガン迫ると、これもう「キュン」じゃなくて、圧倒的な「ムラムラ」だ。

 そらもうスッ飛んで来ますよ、不純異性交遊警察みたいなベテラン教師・塩谷(夏木マリ)が。

「臭います。プンプンします」って。先生、私も臭いました! これ、「純愛」じゃなくて「性欲」ですね。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい