「形」清水希容選手は綾瀬はるか似!? 空手界に美女が多いワケ (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「形」清水希容選手は綾瀬はるか似!? 空手界に美女が多いワケ

このエントリーをはてなブックマークに追加
大塚淳史週刊朝日

アジア大会で2連覇を果たして帰国した空手の日本代表、清水希容

アジア大会で2連覇を果たして帰国した空手の日本代表、清水希容

 黒目がちの瞳に、意志を感じさせるまなざし。演武を競う空手の「形」の選手、清水希容(24)は、そのルックスから“空手界の綾瀬はるか”とささやかれている。

 かわいらしい見た目に注目が集まる清水だが、圧倒的な実力を持つ。何度も国際大会で優勝し、9月2日に閉会したインドネシア・ジャカルタでのアジア大会では、女子形で優勝して2連覇を達成した。追加競技・種目に決まった東京オリンピックでは金メダルが期待されている。

 8月29日、インドネシアから帰国した清水はアジア大会を振り返って、コメントした。

「2年後の東京五輪に向けて、良い大会にはなったかなと思います。今年は世界選手権があるので、そこで優勝するためにどうしたらいいのかという意識で、アジア大会に臨んだ。また、他競技の選手もいる分、良い刺激をもらえました」

 さらに、自身に集まる視線について聞かれると、苦笑しながらもこう答えた。

「自分自身はそういう(見た目に注目されている)感覚は全くないですが……。自分の形を見てもらい、力強さであったりスピード感であったり、空手の良さを多くの人に知ってもらいたいです」


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい