伊野尾慧がいきなり飲尿シーン カトリーヌあやこも驚愕の深夜ドラマ

連載「てれてれテレビ」

(c)カトリーヌあやこ
拡大写真

(c)カトリーヌあやこ

 漫画家&TVウォッチャーのカトリーヌあやこ氏が、「トーキョーエイリアンブラザーズ」(日本テレビ系 月曜24:59~)をウォッチした。

【「トーキョーエイリアンブラザーズ」のイラストはこちら】

*  *  *
 Hey!Say!JUMPの伊野尾慧と、A.B.C-Zの戸塚祥太が出演している深夜ドラマ。花火大会の夜、いかにもリア充な大学生・冬ノ介(伊野尾)が女の子をナンパする。

 次の瞬間、場面はラブホテル。冬ノ介の顔にしたたるキラキラした液体。ドラマ開始1分49秒で、まさかの飲尿シーンである。

 ありなのか、飲尿ありなのか、ジャニーズ! 神様、世界はいつから、こんなにもフリーダムになったんでしょうか。と、深夜に思わず祈りを捧げるよね。

 冬ノ介がそんな黄金水プレイを繰り広げていると、突如青光りしたクズ餅みたいな宇宙人(エイリアン)が登場。それは、冬ノ介の兄、夏太郎(戸塚)だ。

 そう、これは地球にやって来た宇宙人兄弟の物語。

「地球人の代謝産物、けっこう美味いよ」と、のたまう冬ノ介。

 人間になりすまして、この惑星の探索、観測、調査をしているのだ。飲尿プレイだって、もちろん生態調査。エロとかフェティシズムとか趣味とかじゃない。

 もし何かのはずみで、亀甲縛りしたり、頭にパンティーかぶったりしても、それ生態調査だから。生態調査、めっちゃ便利ではある。

続きを読む

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック