伊野尾慧がいきなり飲尿シーン カトリーヌあやこも驚愕の深夜ドラマ (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

伊野尾慧がいきなり飲尿シーン カトリーヌあやこも驚愕の深夜ドラマ

連載「てれてれテレビ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
カトリーヌあやこ/漫画家&TVウォッチャー。「週刊ザテレビジョン」でイラストコラム「すちゃらかTV!」を連載中。著書にフィギュアスケートルポ漫画「フィギュアおばかさん」(新書館)など

カトリーヌあやこ/漫画家&TVウォッチャー。「週刊ザテレビジョン」でイラストコラム「すちゃらかTV!」を連載中。著書にフィギュアスケートルポ漫画「フィギュアおばかさん」(新書館)など

(c)カトリーヌあやこ

(c)カトリーヌあやこ

 まだ地球に慣れない兄は、なんでも口に入れてしまう。台所用洗剤を飲んで、とめどなく泡を吹く兄。弟は歯磨きのチューブを吸いながら、ケラケラ笑う。

 日常の裂け目に、チラリとのぞく異質な気配。スカイツリーを背景に、兄弟は自転車の二人乗りをする。

「すごいっしょ、動力が自分の力!」と言う弟。

「この世界は意味のないものばっか。でも、悪くないんだよね」と、地球への愛着を語りつつ、「これから侵略されることも知らないで。馬鹿だよね」と、言い捨てたりもする。

「いぬ」と名付けて、兄弟で可愛がっている柴犬。ただその「いぬ」も、所詮は研究対象だ。愛も、嫌悪も、好奇心も、変態も、すべて混沌とした宇宙人兄弟。

 でも、それは宇宙人だけじゃない。同じ地球人といえども、この星の果てに何があるのか、今何が起きているのか、知らないことばかり。そこに住む人々の、愛情も、性癖も、冷たい悪意も、何ひとつ。

「やっぱ未知だね、人間って」。そんな冬ノ介の言葉通り、気づけばみんな宇宙人じゃないかって、そんな気分になるドラマなのだ。

週刊朝日  2018年8月17-24日合併号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

カトリーヌあやこ

カトリーヌあやこ/漫画家&TVウォッチャー。「週刊ザテレビジョン」でイラストコラム「すちゃらかTV!」を連載中。著書にフィギュアスケートルポ漫画「フィギュアおばかさん」(新書館)など。

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい