原辰徳が明かす甲子園の思い出「監督だった父から『親子の縁を切る』と言われた」

2018/08/04 12:39

『全国高等学校野球選手権大会100回史』の刊行を記念した「夏の甲子園 名勝負・名選手」写真展が3日、港区赤坂9丁目のフジフイルムスクエアで始まり、元巨人監督の原辰徳さん(60)が、小中校生向けに「夏の甲子園が教えてくれたこと」と題してスペシャルトークを行った。司会はテレビ朝日の寺川俊平アナウンサーが務めた。

あわせて読みたい

  • 【夏の高校野球】 本日(大会10日目)の結果

    【夏の高校野球】 本日(大会10日目)の結果

    dot.

    8/15

    高校野球「そろそろ終わり?」と思うとスターが現れる不思議

    高校野球「そろそろ終わり?」と思うとスターが現れる不思議

    週刊朝日

    8/8

  • 2014年夏の甲子園 混戦必至も優勝候補はこの4校

    2014年夏の甲子園 混戦必至も優勝候補はこの4校

    週刊朝日

    8/8

    【センバツ】“最強”大阪桐蔭が警戒する明徳義塾・市川悠太投手とは?

    【センバツ】“最強”大阪桐蔭が警戒する明徳義塾・市川悠太投手とは?

    週刊朝日

    3/23

  • 大谷翔平は初出場時に“珍場面” プロ野球選手が甲子園で見せた「まさかのプレー」

    大谷翔平は初出場時に“珍場面” プロ野球選手が甲子園で見せた「まさかのプレー」

    dot.

    8/10

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す