売り切れ続出の「空調作業服」も 人気の“暑さ対策”グッズ (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

売り切れ続出の「空調作業服」も 人気の“暑さ対策”グッズ

このエントリーをはてなブックマークに追加
浅井秀樹,岩下明日香週刊朝日
首もとひんやり氷結ベルト、ファン付き作業服、流しそうめん、、頭を冷やすスプレー、フンデオスプレー

首もとひんやり氷結ベルト、ファン付き作業服、流しそうめん、、頭を冷やすスプレー、フンデオスプレー

 埼玉県熊谷市で国内の観測史上最高となる41.1度を記録した今夏。熱中症による救急搬送が各地で相次ぐなど、異常な暑さが列島を襲っています。そんな猛暑を乗り切るには、暑さ対策グッズの準備も重要です。本当に売れている商品を紹介します。

【人気の“暑さ対策”グッズはこちら】

*  *  *
 最近急速に伸びているのがインターネットの通信販売。楽天のトレンドハンター、清水淳氏は、「SNSなどで新たな使用法が提案されることで、消費が動いている」と指摘する。

 具体例として挙げるのは保冷バッグ。これまではピクニックなどに使うイメージだったが、最近は主婦が日々の買い物に利用している。冷やした飲み物を入れて寝室に置いておけば、夜中にのどが渇いたときに冷蔵庫まで行かなくてもすむ。

 楽天の人気商品を表にまとめた。

 タキヤマの「空調作業服」は腰の部分の左右両側にコンパクトなファンが付いていて、充電式バッテリーもセットになっている。風量は4段階に調節可能で、毎分約3立方メートルの外気を服のなかに取り込むことができる。汗を気化しやすくしてくれるのが涼しさの秘密だ。楽天を通じた販売数は5万セットを突破し、多くの店舗で「売り切れ」の表示が出ている。

 足で踏むことで消臭をしてくれるのがフットメジの「フンデオ」。消臭・除菌のほか、独自形状の突起物で足裏マッサージにもなるという。

 ネットではちょっと変わったグッズも入手しやすい。おもちゃの水鉄砲では、今年は大きなタイプが売れているという。マルカの「アクアタンク ドラージュ」は7600ミリリットルの大容量で、射程は7~9メートルに達する。

 猛暑では食欲が落ちやすいが、食卓を盛り上げてくれる商品もある。D‐STYLISTの「本格 流しそうめん」は昨年同期比で7倍の売れ行き。ジグザグやコの字、L字形などに組み替えて楽しめる。

 家具インテリア大手「ニトリ」は、吸湿・放湿機能に優れひんやりと感じる「Nクール寝具」を扱う。中でも敷きパッド「NクールSP」が一番人気だ。今年は昨年よりもNクール寝具を大量に準備していたが、予想以上の売れ行きで、品切れの恐れもあるという。

 遮熱に優れつつ、光は一般的なものの約2倍は通すカーテンも注目だ。暑いのは人はもちろん犬や猫も同じ。ペット用のベッド「NクールHヨット」も売れている。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい