差し入れでもらい大好物に 高畑淳子おすすめの「中華ちまき」 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

差し入れでもらい大好物に 高畑淳子おすすめの「中華ちまき」

このエントリーをはてなブックマークに追加
今中るみこ週刊朝日#人生の晩餐
中国料理 歓(ファン)東京都新宿区新宿6−7−3/営業時間:11:30〜14:00L.O.、17:00〜22:30L.O、祝日16:30〜21:30L.O./日曜休み(撮影/加藤夏子・写真部)

中国料理 歓(ファン)
東京都新宿区新宿6−7−3/営業時間:11:30〜14:00L.O.、17:00〜22:30L.O、祝日16:30〜21:30L.O./日曜休み(撮影/加藤夏子・写真部)

中華ちまき体にやさしい中国料理をテーマに、上海料理をベースに薬膳料理や糖質制限メニューも提供する店。中華ちまきは芸能人の楽屋見舞いの差し入れに大人気で1日1000個出ることも。干しエビやシイタケのうまみを含んだもち米に、やわらかな豚の角煮が加わり飽きのこないおいしさ。1個450円。税別。蒸したてのちまきは東京23区内で30個から配達も可能。1週間前までに要予約(撮影/加藤夏子・写真部)

中華ちまき
体にやさしい中国料理をテーマに、上海料理をベースに薬膳料理や糖質制限メニューも提供する店。中華ちまきは芸能人の楽屋見舞いの差し入れに大人気で1日1000個出ることも。干しエビやシイタケのうまみを含んだもち米に、やわらかな豚の角煮が加わり飽きのこないおいしさ。1個450円。税別。蒸したてのちまきは東京23区内で30個から配達も可能。1週間前までに要予約(撮影/加藤夏子・写真部)

 著名人がその人生において最も記憶に残る食を紹介する連載「人生の晩餐」。今回は女優・高畑淳子さんの「中国料理 歓(ファン)」の「中華ちまき」だ。

【高畑淳子さんおすすめの中華ちまきの写真はこちら】

*  *  *
 舞台に立ってもう40年になります。本格的な役をいただいたのは30歳を過ぎたあたりから。それまではカエルなども演じていたんですよ(笑)。

 お芝居は大声で泣いたり、笑ったり、怒ったり……とにかくエネルギーを使います。長丁場の公演は、食事をしっかりとらないと体がもちません。

 このちまきは、今から数年前、ある役者さんが公演中に差し入れしてくださって以来、大好物になりました。大きな発泡スチロールの箱がドーンと届いて、何だろう? と思ってフタを開けたら、湯気の中からたくさんの中華ちまきがあらわれて。ほっかほかで、竹の皮に包まれているので何とも言えずいい香りが漂って。食べたらもち米の中に豚の角煮が入っておいしいこと! スイーツなどの差し入れはよくありますが、ちまきは物珍しい。昼夜の公演の合間は小腹が空くんです。だからぱっと食べられて、しかも腹持ちも良くってありがたい。それ以来、私も時々差し入れに使わせていただいています。

(取材・文/今中るみこ)

「中国料理 歓」東京都新宿区新宿6‐7‐3
営業時間:11:30~14:00L.O.、17:00~22:30L.O 祝日16:30~21:30L.O./定休日:日

週刊朝日  2018年7月27日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい