シャキシャキ野菜炒めは“弱火でじっくり”? 意外なプロのワザ (3/3) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

シャキシャキ野菜炒めは“弱火でじっくり”? 意外なプロのワザ

このエントリーをはてなブックマークに追加
赤根千鶴子週刊朝日#レシピ
野菜炒め(撮影/写真部・片山菜緒子)

野菜炒め(撮影/写真部・片山菜緒子)

≪きゅうりと豚肉の豆板醤炒め≫
●材料(2人分)
きゅうり2本、にんにく(みじん切り)大さじ1、しょうが(みじん切り)小さじ1、豚バラスライス(幅約6mm、長さ約3cmの短冊切り)160g、A(紹興酒大さじ1、黒砂糖小さじ2/3)、B(醤油、豆板醤各小さじ1/2、鶏がらスープの素大さじ2/3、水30ml)、紹興酒溶き片栗粉(紹興酒大さじ1/2、片栗粉小さじ1)、ラー油、花椒粉適量、白ごま油小さじ3

●作り方
(1)きゅうりは縦半分に切ってから、斜め薄切りにする。そして小さじ2の白ごま油をひいた鍋に入れて中火~強火で炒め、しんなりしたら取り出す。(2)同じ鍋に小さじ1の白ごま油でにんにくとしょうがを炒める。香りが出てきたら豚肉を加えて炒める。肉の色が半分変わったらAを加えてサッと炒め、(1)を戻して混ぜ炒める。(3)(2)にBを加えて少々炒め煮する。紹興酒溶き片栗粉を加えて少々とろみをつける。火を止め、お好みでラー油、花椒粉を振る。

≪トマトとピーマンのにんにく炒め≫
●材料(2人分)
トマト3個(約330g)、ピーマン3個(約120g)、にんにく(みじん切り)大さじ1、鶏がらスープの素大さじ1と1/3、黒砂糖小さじ1と1/2、白ごま油大さじ1

●作り方
(1)トマトは皮をむき、放射線状に幅1cmに切る。ピーマンは硬い茎と種だけ取り、綿付きのまま細切りにする。(2)白ごま油をひいた鍋でにんにくを炒める。香りが出てきたらピーマンを加えて少々炒める。トマトを加えて少々炒めたら、鶏がらスープの素と黒砂糖を加えて柔らかくなるまで煮る。そして具材だけ取り出して器に入れる。(3)(2)に残った汁を加熱し、1/3~1/4の量になったら(2)の具材にかける。

週刊朝日 2018年7月20日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい