桂歌丸さん死去 死因「慢性閉塞性肺疾患」は20年以上の喫煙で発症リスク増

2018/07/02 17:37

 演芸番組「笑点」の第一回からのメンバーで、終身名誉司会者でもあった落語家の桂歌丸さんが2日、死去した。81歳だった。番組の人気コーナー「大喜利」では6代目三遊亭圓楽(楽太郎)さんらとの“愛情の裏返し”ともとれる罵り合いが視聴者に親しまれ、人気を博した。2006年には5代目三遊亭圓楽さんの司会降板により、「笑点」5代目司会者に就任。その後も、度重なる病気を患ってきたが、それらを「笑い」にかえながら病を押して活動し続けた。

あわせて読みたい

  • 壊れた肺を元に戻せない病気「COPD(慢性閉塞性肺疾患)」 新薬が目覚ましい進歩

    壊れた肺を元に戻せない病気「COPD(慢性閉塞性肺疾患)」 新薬が目覚ましい進歩

    週刊朝日

    10/27

    風邪のような症状でも要注意 COPDで気を付けたい「増悪」とは?

    風邪のような症状でも要注意 COPDで気を付けたい「増悪」とは?

    週刊朝日

    4/11

  • 歌丸さんも…早期発見と禁煙が大切なCOPDの初期症状とは?

    歌丸さんも…早期発見と禁煙が大切なCOPDの初期症状とは?

    週刊朝日

    10/10

    江波杏子さんが患った慢性閉塞性肺疾患は桂歌丸さんも… 別名が「たばこ病」の理由は?

    江波杏子さんが患った慢性閉塞性肺疾患は桂歌丸さんも… 別名が「たばこ病」の理由は?

    週刊朝日

    11/2

  • 花粉症があると「ぜんそく」が悪化? ぜんそく患者の7割がアレルギー性鼻炎を合併

    花粉症があると「ぜんそく」が悪化? ぜんそく患者の7割がアレルギー性鼻炎を合併

    dot.

    12/12

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す