“怒られたい”No.1はチコちゃん? NHK雑学番組に名キャラ 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

“怒られたい”No.1はチコちゃん? NHK雑学番組に名キャラ

連載「てれてれテレビ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
カトリーヌあやこ/漫画家&TVウォッチャー。「週刊ザテレビジョン」でイラストコラム「すちゃらかTV!」を連載中。著書にフィギュアスケートルポ漫画「フィギュアおばかさん」(新書館)など

カトリーヌあやこ/漫画家&TVウォッチャー。「週刊ザテレビジョン」でイラストコラム「すちゃらかTV!」を連載中。著書にフィギュアスケートルポ漫画「フィギュアおばかさん」(新書館)など

(c)カトリーヌあやこ

(c)カトリーヌあやこ

 漫画家&TVウォッチャーのカトリーヌあやこ氏が、「チコちゃんに叱られる!」NHK総合 金曜19:57~)をウォッチした。

【「チコちゃんに叱られる!」のイラストはこちら】

*  *  *
「ボーっと生きてんじゃねーよ!」。ああ、チコちゃんに叱られたい。今年度、頭から湯気出してブチキレてほしいキャラクター第1位は、文句なくこの5歳児チコちゃんだ。

 岡村隆史&ゲスト解答者に「『どっこいしょ』って、どういう意味?」とか、「こんにゃくの黒いつぶつぶって何?」などと素朴な疑問系クイズを出し、答えられないとチコちゃんの怒りが爆発する。

 ちなみに「どっこいしょ」は修験者が山を登りながら唱えた言葉「六根清浄」が変化したもの。こんにゃくの黒いつぶつぶは「ひじき」なんだとか。思わず「へぇへぇ」と「へぇ」ボタンを押したくなるけど、それは「トリビアの泉~素晴らしきムダ知識~」(フジ系)。

 手を替え品を替え、こういった雑学バラエティーは数あれど、この番組はチコちゃんというキャラクターの勝利。巨大な頭の着ぐるみの、その表情は刻々と変化する。顔だけ、後からCG処理してる? スタジオ収録時のチコちゃんの顔はいったいどうなってるの?まさかのっぺらぼう?と、スタジオ見学したい度100%状態。

 そして解答者たちのトークをうまいこと回す毒舌っぷり。その声を担当しているのは、キム兄こと芸人・木村祐一だ。「つまんねーんだよ、お前らは!」て、キム兄にキレられたらなんか腹立つんだけど、5歳児に言われると「フフッ」てなるマジックね。

 クジラの問題では「昔はポンセとかね、屋鋪(要)さんとかね、斉藤明夫とかね。横浜はヒゲ流行ってたんやね」と、5歳児から横浜大洋ホエールズの小ネタがスラスラ出てくるのもまた一興。

 佐藤健がゲスト出演した時には、佐藤が何言っても「なるほどね~、半分、青い。」ってその返し、チコちゃん最高かよ。立ちトーク形式だけど、解答者が飛び出してくることもなく画面がバタつかないのは、いかにもNHKっぽい。「NHKのバラエティーで芸人が大きく動かないのはなぜー?」ってチコちゃんに聞いてほしいくらい。

 さて、こんなに毎週タンノーしてる「チコちゃん」なのだが、こういう雑学クイズの答えってスカーッと脳から消えていくこと矢のごとし。もうその瞬間に忘れていく。いかに自分がボーッと生きてるか、つくづく噛みしめられる番組だ。

週刊朝日 2018年6月29日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

カトリーヌあやこ

カトリーヌあやこ/漫画家&TVウォッチャー。「週刊ザテレビジョン」でイラストコラム「すちゃらかTV!」を連載中。著書にフィギュアスケートルポ漫画「フィギュアおばかさん」(新書館)など。

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい