春風亭一之輔が息子たちと山に登りに口論に…なぜ? (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

春風亭一之輔が息子たちと山に登りに口論に…なぜ?

連載「ああ、それ私よく知ってます。」

このエントリーをはてなブックマークに追加
春風亭一之輔週刊朝日#春風亭一之輔
春風亭一之輔(しゅんぷうてい・いちのすけ)/1978年、千葉県生まれ。落語家。2001年、日本大学芸術学部卒業後、春風亭一朝に入門。JFN系FM全国ネット「サンデーフリッカーズ」毎週日曜朝6時~生放送。メインパーソナリティーで出演中です

春風亭一之輔(しゅんぷうてい・いちのすけ)/1978年、千葉県生まれ。落語家。2001年、日本大学芸術学部卒業後、春風亭一朝に入門。JFN系FM全国ネット「サンデーフリッカーズ」毎週日曜朝6時~生放送。メインパーソナリティーで出演中です

山の中で僕の靴下を拾いました(※写真はイメージ)

山の中で僕の靴下を拾いました(※写真はイメージ)

 放心状態で次男が撮りためたデジカメを見ていると、草やら木やら鳥やら小川やら吊り橋やら……。なるほど、たまには自然に身を置くのも悪くない。また出掛けてみようかな……。

 出発前に二人で撮った写真。よく見ると次男の右ポケットから垂れ下がった物体が……。あれ? さっきの靴下? ということは、どういうわけかポケットに靴下を引っ掛けた次男が……そのままの状態で高尾山まで登り……下山途中でとうとう落下……それに気づかず次男が拾い自分のものだと主張した……ということか。靴下……心細かったろうなぁ。ごめんよ、靴下。

 次男がこの日書いた日記は「お父さんと高尾山に登りました。途中、山の中で僕の靴下を拾いました。とても楽しかったです」。横に先生の感想が赤ペンで、「『僕は靴下を』の間違いですね。山でゴミを拾うのは素晴らしいです。自然を大切に!」と添えられてましたとさ。

週刊朝日 2018年6月15日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

春風亭一之輔

春風亭一之輔(しゅんぷうてい・いちのすけ)/1978年、千葉県生まれ。落語家。2001年、日本大学芸術学部卒業後、春風亭一朝に入門。新刊書籍『春風亭一之輔のおもしろ落語入門 おかわり!』(小学館)が出ました!

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい