倉本聰が受ける「頸椎手術」手術数が重要なポイントに! 全国病院トップ40公開

ヘルス

2018/06/06 13:11

 ドラマ「北の国から」や「やすらぎの郷」などで知られる脚本家の倉本聰氏(83)が5月31日、「第55回ギャラクシー賞贈賞式」に車いすに乗って登壇した。ステージ上で「来週手術しなくちゃいけない」と明かしたが、報道によると手術をする部位は頸椎(けいつい)のようで、歩行は可能だったが、万が一の転倒の危険性を考慮し、この日は車いすを使用したという。

あわせて読みたい

  • 【首・腰の手術】まずは3か月以上の薬物、運動療法から 脊柱管狭窄症を解説

    【首・腰の手術】まずは3か月以上の薬物、運動療法から 脊柱管狭窄症を解説

    dot.

    3/28

    【首・腰の手術】患者はどう治療法を選べばいい? 専門医が解説「症状が進行しているかどうか」

    【首・腰の手術】患者はどう治療法を選べばいい? 専門医が解説「症状が進行しているかどうか」

    dot.

    3/25

  • 【首・腰の手術】専門医に聞くセカンドオピニオンをとるべきケースは?

    【首・腰の手術】専門医に聞くセカンドオピニオンをとるべきケースは?

    dot.

    3/18

    気のせい?手指のしびれや痛みを感じたら「首」を疑え 悪化する前に受診したい頚椎症

    気のせい?手指のしびれや痛みを感じたら「首」を疑え 悪化する前に受診したい頚椎症

    dot.

    8/16

  • 正しい姿勢を心がけている?ヘルニアは腰だけじゃない!首でも起こる

    正しい姿勢を心がけている?ヘルニアは腰だけじゃない!首でも起こる

    dot.

    8/24

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す