「病気になりにくい脳」になる! 医師が勧める“9つの習慣”

ヘルス

2018/05/23 11:30

 心と体は一つだということを表す“心身一如”。近年の研究で、その仕組みの一端が解明されつつある。興味深いのは、身体の症状の軽減や病気予防には「脳」が深く関わっていること。最新の知見から「病気になりにくい脳」を作るポイントを専門家に聞いた。

あわせて読みたい

  • うつ抜けには焦らずじっくりが近道! 医師提唱の思考法「田んぼ理論」とは?

    うつ抜けには焦らずじっくりが近道! 医師提唱の思考法「田んぼ理論」とは?

    AERA

    10/10

    コロナ太りは「脳の暴走」! 糖質・脂質中毒で悪循環に…“やせ脳”に生まれ変わる「食べ物&食べ方」

    コロナ太りは「脳の暴走」! 糖質・脂質中毒で悪循環に…“やせ脳”に生まれ変わる「食べ物&食べ方」

    AERA

    7/16

  • 自殺、妄想…危険度高まる「高齢者のうつ」 認知症との違いは?

    自殺、妄想…危険度高まる「高齢者のうつ」 認知症との違いは?

    週刊朝日

    5/10

    夏バテにウナギは科学的に逆効果 サラダチキンがピンポイントで効く理由

    夏バテにウナギは科学的に逆効果 サラダチキンがピンポイントで効く理由

    AERA

    6/24

  • 睡眠薬の長期服用にリスク うつ病2倍、感染症44%増も

    睡眠薬の長期服用にリスク うつ病2倍、感染症44%増も

    週刊朝日

    6/11

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す