新潟女児殺害 スマホの履歴が物語る小林容疑者のロリコン趣味 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

新潟女児殺害 スマホの履歴が物語る小林容疑者のロリコン趣味

このエントリーをはてなブックマークに追加
上田耕司,今西憲之週刊朝日

上越線の現場近くには花束が置かれた(撮影/上田耕司)

上越線の現場近くには花束が置かれた(撮影/上田耕司)

小林遼容疑者(卒業アルバムより)

小林遼容疑者(卒業アルバムより)

 新潟市西区のJR越後線の線路で5月7日、大桃珠生さん(7)をひいた列車に乗りあわせた新潟大学の女子大生Aさん(20)。

 新発田発内野行きの上り普通列車の4両編成の2両目に乗っていたが、青山─小針駅間で午後10時30分頃、緊急停止したという。Aさんがこう振り返る。

【学生時代の小林容疑者はこちら】

「車内は座席はほぼ埋まっている状態で、けっこう立っているお客さんもいました。突然、列車がすーっと停止したんです。何かにぶつかったという衝撃は何も感じませんでした。私が座っていたからかもしれません」

 駅もないところで緊急停車し、それから2時間近く列車に閉じ込められた。

「乗客の中には怒りだして、『早く降ろしてくれ』とクレームを車掌さんに言っていた人もいました。でも、なかなかみんな降ろしてもらうことはできなかった。車掌さんは『人かマネキン人形かわからないがひいて、首から血が出ている。今、現場を調べている』という説明をしていた。警察の捜査も入ったようでした。がまんして車内で待っているしかなかった」(Aさん)

 Aさんによれば、結局、列車が再び動きだしたのは午前0時15分頃という。

「翌日のニュースで事件にあったのが7歳の女の子と知り、すごくショックを受けました。容疑者はロリコンだろうと思いました」(Aさん)

 Aさんの予感は当たった。捜査関係者がこう話す。

「事件後、現場の線路周辺や柵などからくまなく指紋を採取。そこで、ヒットしたのが小林遼容疑者だった。4月に女子中学生を連れまわした事件で書類送検されており、小林容疑者はマークされていた。ただ、遺棄現場が自宅近くなので、偶然も考えられ、小林容疑者の車の動きを追ったところ、現場近くを何度もウロウロしている様子が防犯カメラに写っていた。小林容疑者は珠生さんを車で轢き、パニックになり、殺したと供述しているが、本当の目的はわいせつだったかもしれない。スマホの履歴や自宅の捜索でも、ロリコン趣味の痕跡やブツが出ている」



トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加