ケイスケホンダ代表入りに自信?西野監督とニアミスも接触せず (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ケイスケホンダ代表入りに自信?西野監督とニアミスも接触せず

大塚淳史週刊朝日
W杯メンバー入りに向けて自信を見せる本田圭佑(撮影/大塚淳史)

W杯メンバー入りに向けて自信を見せる本田圭佑(撮影/大塚淳史)

第2部に登場した、西野朗監督(撮影/大塚淳史)

第2部に登場した、西野朗監督(撮影/大塚淳史)

(写真左から)第2部に登場した前園真聖、高梨臨、西野朗監督(撮影/大塚淳史)

(写真左から)第2部に登場した前園真聖、高梨臨、西野朗監督(撮影/大塚淳史)

「まだ最終メンバーが決まってないので、何事にも100%はないのでやることやらないといけない。もちろん自分は行くつもりで準備して、勝つつもりで準備していきたい。日本代表を引き続き応援してください」

 さらにイベント後の囲み会見でも、テレビ局アナウンサーからの「3度目の挑戦となりますが、まもなく発表となりますが、自分が置かれてる状況をどうとらえている?」との質問にも自信を持ってこう答えていた。

「一番良い状態にある。2010年の時は右も左もわからないままで出場させてもらった。14年は新しい挑戦もうまくいかなかった。今回3度目の正直。難しい壁が現れるとは思うが、越えるために色んな挑戦をしてきた。これまでの挑戦とは違った形で、より上を目指せる状態にある。一番期待していいと僕自身は言える」

 一方、第1部終了後すぐに開かれた第2部では西野監督と元日本代表でタレントの前園真聖、日本代表・槙野智章の妻で女優の高梨臨が登場した。本田と西野監督との絡みも期待されたが、一切絡みはなかった。西野監督に控室で本田とコミュニケーションをとったのか、記者らが質問したところ、こう答えた。

「1部と2部で時間があったので、会うことはできませんでした。コミュニケーションはまったくなかったです。今は選考段階。ヨーロッパの視察は別として、国内にいる選手に対しては(コミュニケーションは)しないことにしている。選考が終わってからと思っています」

 35人の予備登録メンバーには入ったとされる本田。果たして、本人の言葉通り、W杯に出て勝つことができるのか。代表メンバーの最終発表は5月31日だ。(本誌・大塚淳史)

週刊朝日 オンライン限定記事


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい