嵐が語った「青春」全文公開 松潤「ジャニーズ入るまで野球やってました」 (2/10) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

嵐が語った「青春」全文公開 松潤「ジャニーズ入るまで野球やってました」

このエントリーをはてなブックマークに追加
緒方麦週刊朝日
ABC放送の夏の高校野球応援ソングを歌うことが決まった嵐。右から櫻井翔、二宮和也、相葉雅紀、大野智、松本潤(撮影/楠本涼)

ABC放送の夏の高校野球応援ソングを歌うことが決まった嵐。右から櫻井翔、二宮和也、相葉雅紀、大野智、松本潤(撮影/楠本涼)

「熱闘!高校野球100回スペシャルナビゲーター」を務める相葉雅紀(撮影/楠本涼)

「熱闘!高校野球100回スペシャルナビゲーター」を務める相葉雅紀(撮影/楠本涼)

甲子園球場のバックスクリーンを背に、ポーズを決める嵐のメンバー。左から松本潤、大野智、相葉雅紀、二宮和也、櫻井翔(撮影/楠本涼)

甲子園球場のバックスクリーンを背に、ポーズを決める嵐のメンバー。左から松本潤、大野智、相葉雅紀、二宮和也、櫻井翔(撮影/楠本涼)

相葉:そ、これ。よかったよかった(笑)。そういうのがうまいのがだいたい2番なんで、ちょっと大野さん入れて。二宮くんはぼくと一緒によく野球をやるんですけど、そのときにファースト守ってもらうことが多いので……。で、左だし。サウスポーなんで、ファーストかなと思って。4番ピッチャー櫻井さんは……。

二宮和也(以下、二宮):球速いから。

相葉:ドラマで見たらめちゃくちゃいい球投げてたんで。

櫻井:いやいや、ちがうちがう、CGなんで。もう20年ぐらい前のドラマなんで(2002年放送の「木更津キャッツアイ」)。

相葉:CG!?

櫻井:ピュアにもほどがありますよ。

相葉:いい球投げてたんで、やっぱピッチャーやってもらおうかな、と思って。そして、松本くんも小学校で少年野球やってたんだよね?

松本潤(以下、松本):はい、やってました。

相葉:で、キャッチャーをやってたと。

松本:うん、実際やってました。

相葉:……という話を実際うかがったので。もうそれはキャッチャー任すかな、と。司令塔。(元ヤクルトの)古田(敦也)さんが大好きなので。

松本:そうですね!

司会:あっ!そうなんですね。

櫻井:だって古田さん、ご一緒するんでしょ?

相葉:そうなんですよ(「熱闘甲子園」などで共演予定)。

松本:うらやましいよ!

相葉:古田さんから、その当時使ってたキャッチャーミットもらった。

松本:だからそれ、くれって!

相葉:だめだめ、オレそれでサード守るから、キャッチャーミットで!

一同:(笑)。

司会:さすが相葉さん、キャプテンらしく割り振っていただきました。本日は、アーティスト発表会見ということで、嵐のみなさんにはテーマソングを歌っていただくことが決まりました。

相葉:ありがとうございます!

司会:今回のテーマソングのタイトルを、相葉さん、教えていただけますか?

相葉:はい!「夏疾風(なつはやて)」です。この歌は、ゆずの北川(悠仁)さんに作っていただいた曲なんですけども、北川さんらしい爽やかな感じもありながら、ちょっと泥臭いというか、力強い楽曲になってますね。すごく前向きな歌です。

司会:実はですね、本日、北川さんご本人からもコメントをいただいております。読み上げさせていただきます。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい