春風亭一之輔のリフレッシュ法は? その脳内会議を一挙公開! (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

春風亭一之輔のリフレッシュ法は? その脳内会議を一挙公開!

連載「ああ、それ私よく知ってます。」

このエントリーをはてなブックマークに追加
春風亭一之輔週刊朝日#春風亭一之輔
春風亭一之輔(しゅんぷうてい・いちのすけ)/1978年、千葉県生まれ。落語家。2001年、日本大学芸術学部卒業後、春風亭一朝に入門。JFN系FM全国ネット「サンデーフリッカーズ」毎週日曜朝6時~生放送。メインパーソナリティーで出演中です

春風亭一之輔(しゅんぷうてい・いちのすけ)/1978年、千葉県生まれ。落語家。2001年、日本大学芸術学部卒業後、春風亭一朝に入門。JFN系FM全国ネット「サンデーフリッカーズ」毎週日曜朝6時~生放送。メインパーソナリティーで出演中です

「一之輔リフレッシュ対策・緊急会議」とは?(※写真はイメージ)

「一之輔リフレッシュ対策・緊急会議」とは?(※写真はイメージ)

・スチール・パンを叩く

議長「? なんだそれ? ……あー、一時期やってみたいって言ってた? デカイ鍋みたいな、ティンパニみたいな打楽器? 叩くと『ピャァ~ん』っていい音するけど、防音設備もないし置く場所がないか」

・ブーメランを投げる

議長「これもこないだブーメラン販売店のサイトとか見てたけどなぁ。ブーメランってキャッチできるとめちゃめちゃ気持ちいいらしい……けど同じく投げる場所がない!」

 A委員が「あのー……山登りとかどうでしょう?」と遠慮がちに切り出す。とたんに「バカ言うな!」「やるわけない!」「休みがない!」の集中砲火だ。

議長「まぁ、落ち着いて! わけを聞きましょう。Aさん、何ゆえ山登りなどと?」

A「高尾山くらいならこの人でも大丈夫だと思うんです。半日あれば十分ですし。スケジュール的にもほら、この日なら……」。カレンダーを見て納得する一同。なかには「高尾山など山ではない!」という過激な意見も出たが、なんと賛成多数で次のリフレッシュは『高尾山』に決まった。

 GW中に私は高尾山に登ります。何故かって? 理由は上記のとおりですよ。その次は『ブーメラン』と内々に決まってるそうです。レッツ・リフレ!

週刊朝日 2018年4月27日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

春風亭一之輔

春風亭一之輔(しゅんぷうてい・いちのすけ)/1978年、千葉県生まれ。落語家。2001年、日本大学芸術学部卒業後、春風亭一朝に入門。新刊書籍『春風亭一之輔のおもしろ落語入門 おかわり!』(小学館)が絶賛発売中!

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい