「首相案件」は他の愛媛県メモにも 訪米で柳瀬氏国会招致の引き伸ばし図る安倍官邸 (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「首相案件」は他の愛媛県メモにも 訪米で柳瀬氏国会招致の引き伸ばし図る安倍官邸

このエントリーをはてなブックマークに追加
窮地に追い込まれている安倍首相 (c)朝日新聞社

窮地に追い込まれている安倍首相 (c)朝日新聞社

柳瀬元首相秘書官は国会で何を語るのか (c)朝日新聞社

柳瀬元首相秘書官は国会で何を語るのか (c)朝日新聞社

「3月の自民党大会で大阪府連から首相批判の声が出て慌てて大阪へ入った。維新の松井一郎大阪府知事や橋下徹氏びいきの安倍さんを府連幹部は快く思っていない。2月にライバルの石破茂元幹事長が大阪で集会を開き、約1千人を集め、大盛況となったため、地方票をごっそり取られると危機感があるようだ。安倍さんは3選をまだ諦めていないが、党内は白けムード。だが、総裁閥の細田派がまとまったところで、他の派閥の支援がないと安倍さんは勝てない。二階(俊博)幹事長は、森友、加計疑惑にうんざりしており、言葉通り、支持に回るか、不透明です。安倍さんは最近、イライラし『どうなっているんだ』と周囲に声を荒げて話すこともあるほどご機嫌斜めですよ」(府連関係者)

 柳瀬元首相秘書官の国会招致が政局の山場になりそうだ。(本誌取材班)

※週刊朝日オンライン限定


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい