春風亭一之輔 “前歯なしの加藤鷹似”新聞勧誘員の思い出 (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

春風亭一之輔 “前歯なしの加藤鷹似”新聞勧誘員の思い出

連載「ああ、それ私よく知ってます。」

このエントリーをはてなブックマークに追加

春風亭一之輔(しゅんぷうてい・いちのすけ)/1978年、千葉県生まれ。落語家。2001年、日本大学芸術学部卒業後、春風亭一朝に入門。JFN系FM全国ネット「サンデーフリッカーズ」毎週日曜朝6時~生放送。メインパーソナリティーで出演中です

春風亭一之輔(しゅんぷうてい・いちのすけ)/1978年、千葉県生まれ。落語家。2001年、日本大学芸術学部卒業後、春風亭一朝に入門。JFN系FM全国ネット「サンデーフリッカーズ」毎週日曜朝6時~生放送。メインパーソナリティーで出演中です

私はまだその街に住んでいる(※写真はイメージ)

私はまだその街に住んでいる(※写真はイメージ)

 夜、商店街の古びた食堂へ。男性の独り客ばかり。みなビールを飲んでナイターを観ている。「ビールは勝手にとってねー」と店主が顎をつき出す。とりあえずサービス定食390円とビール中瓶を。山盛りご飯・味噌汁・豚カツ・目玉焼き・切り干し大根・冷や奴・お新香。食いきれないほどのサービスっぷり。ビールは苦くてほとんど残したが、大人になれた気がした。

 近くのレンタルビデオ店へ。入会前に品揃えをチェック。小さな店だったが、なかなかの充実感。店の奥の18禁スペースも視察する。今日から独り暮らしなのだ。何も恐れることはない。俺は大人だ。

 ビデオを2本借りて帰宅すると、ドアをたたく音がした。「お届けものです!」。開けると「△△新聞でーす!」。またか!?

 かかってこいよ。俺はもう大人だよ。その手は桑名の焼きハマグリ。大人なことを呟く。

 泣き落とされた。とってもらえないと社長に酷い目にあわされるらしい。すぐに3カ月契約完了。「まぁ、いいか。人助けだからな……。銭湯は週1回にしておこうかな……」

 その17年後、△△新聞の系列雑誌でコラムを書かせて頂けるとは思わなかった。この連載ももう丸4年だ。銭湯もレンタルビデオ店もすでになくなり、食堂も去年閉店したが、私はまだその街に住んでいる。

週刊朝日 2018年4月20日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

春風亭一之輔

春風亭一之輔(しゅんぷうてい・いちのすけ)/1978年、千葉県生まれ。落語家。2001年、日本大学芸術学部卒業後、春風亭一朝に入門。JFN系FM全国ネット「サンデーフリッカーズ」毎週日曜朝6時~生放送。メインパーソナリティーで出演中です。「週刊朝日」の連載をまとめた、初エッセイ集『いちのすけのまくら』(朝日新聞出版刊行、1500円+税)が、絶賛発売中です!

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい