韓流アイドルWINNER メンバー脱退後の心境明かす (3/3) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

韓流アイドルWINNER メンバー脱退後の心境明かす

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日
ウィナー/2013年、韓国の芸能事務所YGエンターテインメントが企画したデビュープロジェクト「WIN:WHO is Next」で勝利したメンバーにより結成。14年9月、アルバム「2014 S/SーJapan Collectionー」で日本デビュー。最新アルバム「OUR TWENTY FOR」を2月7日にリリース。2月から日本ツアー「WINNER Japan TOUR 2018〜Well’always be young〜」 を 開催、4月28日には初の日本武道館公演が決定している。(撮影/馬場道浩 スタイリング/Minhye Choi ヘア/Sunghwan Kim(SOONSOO) メイク/Hyojeong Kim(SOONSOO))

ウィナー/2013年、韓国の芸能事務所YGエンターテインメントが企画したデビュープロジェクト「WIN:WHO is Next」で勝利したメンバーにより結成。14年9月、アルバム「2014 S/SーJapan Collectionー」で日本デビュー。最新アルバム「OUR TWENTY FOR」を2月7日にリリース。2月から日本ツアー「WINNER Japan TOUR 2018〜Well’always be young〜」 を 開催、4月28日には初の日本武道館公演が決定している。(撮影/馬場道浩 スタイリング/Minhye Choi ヘア/Sunghwan Kim(SOONSOO) メイク/Hyojeong Kim(SOONSOO))

ジヌ:大丈夫、図々しくなろうよ(笑)。

ミノ:ジヌ君は……。

ジヌ:ありがとう。

スンユン:まだなにも言ってないよ(笑)。

ミノ:ジヌ君は、いろんな魅力があります。顔はイケメンですけど、男らしい面がたくさんあるし、自信もある。一緒にいるときも気取ったところが全然ないです。

ジヌ:ありがとうございます。僕は男らしくて優しくて純粋でパーフェクトな人です(笑)。

一同:(笑)

ジヌ:スンフン君は、最近、責任感がある。

スンフン:最近だけ?

ジヌ:スンフン君は最近、いろんな管理をしてくれたり、作曲もよくしたり。スンフン君が前面に立ってなにかを提案してくれることが多くて、メンバーたち全員感謝しています。

スンフン:本気?

ジヌ:全部本気だよ。

スンフン:ありがとう。スンユン君は、一番日本語がうまいですよね。

ジヌ:それだけ?

スンフン:優しいし責任感も強いし、よいところがいろいろあるんですけど、インタビューでも一番答えてくれるので、スンユン君以外のメンバーたちはラクに座って聞いています(笑)。

スンユン:それはそうかもね(笑)。

ウィナー/2013年、韓国の芸能事務所YGエンターテインメントが企画したデビュープロジェクト「WIN:Who Is Next」で勝利したメンバーにより結成。14年9月、アルバム「2014 S/S-Japan Collection-」で日本デビュー。最新アルバム「OUR TWENTY FOR」を2月7日にリリース。2月から日本ツアー「WINNER JAPAN TOUR 2018~Well ’always be young~」を開催、4月28日には初の日本武道館公演が決定している。

(取材・構成/本誌・野村美絵)

週刊朝日 2018年4月13日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい