「理財局が削除部分にマーカーを引いて指示」自殺した近畿財務局職員も関与 (3/3) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「理財局が削除部分にマーカーを引いて指示」自殺した近畿財務局職員も関与

このエントリーをはてなブックマークに追加
横田一,上田耕司週刊朝日#森友学園
佐川氏の関与はどこまで明らかになるのか (c)朝日新聞社

佐川氏の関与はどこまで明らかになるのか (c)朝日新聞社

23日に籠池氏と接見した今井議員(左)と宮本議員 (c)朝日新聞社

23日に籠池氏と接見した今井議員(左)と宮本議員 (c)朝日新聞社

「『良い土地ですから前に進めてください』と昭恵さんは間違いなく言った」

「(国有地)貸付のときから(売買)取引をするにあたって、その都度、谷(査恵子)さん(総理夫人付秘書)や昭恵さんに伝えていた」

「土地取引の状況も、谷さんや昭恵さんにその都度、報告していた」

 26日午前は自由党の森裕子参議院議、社民党の福島瑞穂参議院議らが接見予定だ。宮本議員は佐川喚問での連携をこう明かした。

「今日も全員集まった会議をやっている。私達が今日聞いたことは、参院議員側に伝えて、彼女らがそれを引き継いでやる完全な連携プレーになっている」

 記者からの「証人喚問の隠し玉のヒントは?」との問いに「証人喚問を楽しみにして下さい」と詳しくは語らず。

 ただ、記者から「(籠池氏の代理人だった)酒井(康生)弁護士の関与がポイントではないか」と問われるとこう答えた。

「疑惑が発覚した当時、理財局国有財産課長補佐(当時)が『籠池氏は10日間ほど雲隠れをしてほしい』と酒井弁護士を通じて依頼し、籠池さんがアパホテルに泊まっていた。その事実関係も改めて本人から伺った」(今井議員)

 佐川氏の証人喚問でどんな新事実が飛び出すのか。注目したい。(本誌 上田耕司 ジャーナリスト・横田一)

週刊朝日オンライン限定


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい