錦織に続け! ジョコビッチを破ったダニエル太郎の実力とは? (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

錦織に続け! ジョコビッチを破ったダニエル太郎の実力とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
大塚淳史週刊朝日
粘り強いプレーが持ち味のダニエル太郎。錦織がけがに悩まされるなか、期待が高まっている (c)朝日新聞社

粘り強いプレーが持ち味のダニエル太郎。錦織がけがに悩まされるなか、期待が高まっている (c)朝日新聞社

「ジョコビッチへの勝利は特別なものだったはず。普段の彼は淡々としていて、あまり結果に一喜一憂するタイプではないが、キャリアの中でこのレベルの選手からの勝利はなく、自信になったと思う。今までやってきたことが正しかったと確認できたのではないか」

 ダニエル太郎自身も今回は手応えを感じていたようだ。現地で取材したテニスライターの内田暁さんによると、試合後に「ジョコビッチ相手に第2セットを取られたら、普通だったら『3セット目やられちゃうんだろうな』という考え方になったと思うのですが、今日はあまりなりませんでした」と話していたという。

「他の選手なら言わないようなことを、サラッと正直に話すところも彼のおもしろいところです」(内田さん)

 内田さんは、ダニエル太郎の人間性も高く評価。

「穏やかで爽やか。頭も良く、話し方が上手な好青年です。日本語、英語、スペイン語の3カ国語を話すので、いろんな文化を知っているし、社会問題、政治、経済とどんな話題になってもサラッと答えます」(同)

 甘いマスクで、海外の大会で女性人気が高いそうだ。

「全仏オープンの会場では女性客からセルフィーをお願いされていました」(同)

(本誌・大塚淳史)

週刊朝日  2018年3月30日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい