大センセイが少年野球チームの罵声に怒り「心が歪むだけ」 (2/4) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

大センセイが少年野球チームの罵声に怒り「心が歪むだけ」

連載「大センセイの大魂嘆!」

このエントリーをはてなブックマークに追加

休日の河原は、少年野球のチームでごった返している(※写真はイメージ)

休日の河原は、少年野球のチームでごった返している(※写真はイメージ)

 しかも、ただ見に来ているだけではないのだ。練習の様子をビデオに収め、飲み物を提供し、チームによっては、昼食の炊き出しまでやっている。ありゃいったい、何であろうか。

 大きなお世話かもしれないが、河原には水道があるんだし、昼食なんてオニギリがあれば十分ではないか。毎週毎週、河原にガスコンロを持ち込んで炊き出しまでやる必要性がいったいどこにあるのか、まったくの謎である。

 そして、輪をかけて謎なのが……。

「オラオラ、ぼさっと突っ立ってんじゃねぇぞこの野郎。声出せ、声」

「テメエ、何回同じこと言わせんだよ、脳みそ入ってんのか、このボケ」

「どこ見てんだアホンダラ、球見ろ、球」

 聞いてるだけで腹が立ってくるが、わが子が監督やコーチからこうした罵詈雑言を目の前で浴びせられているというのに、付き添いの親たちはまったく抗議をしないのである。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい