テーマは「人間・キムタク」? 強調される“人間味”にカトリーヌが疑問 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

テーマは「人間・キムタク」? 強調される“人間味”にカトリーヌが疑問

連載「てれてれテレビ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
カトリーヌあやこ/漫画家&TVウォッチャー。「週刊ザテレビジョン」でイラストコラム「すちゃらかTV!」を連載中。著書にフィギュアスケートルポ漫画「フィギュアおばかさん」(新書館)など

カトリーヌあやこ/漫画家&TVウォッチャー。「週刊ザテレビジョン」でイラストコラム「すちゃらかTV!」を連載中。著書にフィギュアスケートルポ漫画「フィギュアおばかさん」(新書館)など

(c)カトリーヌあやこ

(c)カトリーヌあやこ

 漫画家&TVウォッチャーのカトリーヌあやこ氏が、「BG~身辺警護人~」(テレビ朝日系 木曜21:00~)をウォッチした。

【毎回“ボロボロ”のキムタクのイラストはこちら】

*  *  *
「何をやってもキムタク」とは、金輪際言われたくない。そんな意志をひしひしと感じるこのドラマ。民間警備会社所属、武器を持たないBG(ボディーガード)島崎を演じる木村拓哉。

 アクションで無双するかと思いきや、毎回けっこうな勢いでボコボコにされる。反撃する場面では、さすがにキメ顔で活躍するけれど、すぐさまカッコ悪いシーンを挿入。高所恐怖症だと告白したり、つんのめって土手を転がり落ちたり。

 弱みもあれば弱音も吐くんだと言いたげな、今作のテーマは「人間・木村拓哉」? レギュラー陣も江口洋介、斎藤工、菜々緒と、狙ったとしか思えない高身長揃い。身長低めな木村をさらけ出す陣容だ。別にカカトの高い靴なんてはかないんだからね、ありのままに「あえて、あえてね」。そんな囁きを空耳する。

 そして、やたら強調される「加齢」エピソード。ジョギングをすれば足が攣(つ)り、思春期の息子には冷たくあしらわれ、「俺ももう年だ」とつぶやく。アップになった顔を見ると、あれっ?てくらい「加齢」を感じるんだけど。これも「あえて、あえてね」なライティングなのだろうか。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい