財布の値段×200倍=年収? 大センセイ「高級長財布」を購入した結果 (1/4) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

財布の値段×200倍=年収? 大センセイ「高級長財布」を購入した結果

連載「大センセイの大魂嘆!」

このエントリーをはてなブックマークに追加
お金は集まりたがるもの(※写真はイメージ)

お金は集まりたがるもの(※写真はイメージ)

 SNSで「売文で糊口をしのぐ大センセイ」と呼ばれるノンフィクション作家・山田清機の『週刊朝日』連載、『大センセイの大魂嘆(だいこんたん)!』。今回のテーマは「長財布」。

*  *  *
 お金に縁がないくせに、お金に関する取材はたくさんしたものである。

 おそらく多くの人がお金に興味がある、というか、お金を欲しいと思っているからこそ、雑誌はこぞって「マネー特集」なるものを組むのだろうが、お金とは、身近なわりに正体のよくわからないものである。

 ある識者は、お金は集まりたがるものだと言った。

 だから人生の早い段階で塊を作ってしまうことが肝心で、いったん塊さえ作ってしまえば、その後は自然に集まってくる。お金はお友だちと一緒にいるのが、大好きだからだ。

 また別の識者は、一円玉を拾わない人間はお金持ちにはなれないと言った。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい