小室さんにエール! 借金返済には「クラウドファンディング」がいい? (1/3) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

小室さんにエール! 借金返済には「クラウドファンディング」がいい?

このエントリーをはてなブックマークに追加
大塚淳史,亀井洋志,多田敏男,秦 正理週刊朝日#皇室

マスコミの前では笑顔を絶やすことはないが……(c)朝日新聞社

マスコミの前では笑顔を絶やすことはないが……(c)朝日新聞社

“借金”返済に向けた仕事例(編集部調べ)(週刊朝日 2018年2月23日号より)

“借金”返済に向けた仕事例(編集部調べ)(週刊朝日 2018年2月23日号より)

 小室圭さんの母親が抱える“金銭トラブル”。ここはひとつ、圭さんが母親に代わってしっかりお返しされてはどうか。あなたがなりふり構わず働く姿を見せれば、きっと多くの人が共感してくれるだろう。

【図表】小室さんに提案!?“借金”返済に向けた仕事例

 小室圭さんが現在勤める法律事務所での年収は公表されていないが、事務員の場合は200万~400万円前後のことが多い。給料だけで、騒動となっている400万円を返すのは大変かもしれない。

「パラリーガルの業務は、年収だけでは測れない高度な事務」と、ある弁護士は言う。

「法律や外国語などの特殊能力があり、弁護士が指示する事務をただこなすだけでなく、案件の検討、調査、法律文書の翻訳などもあり、当然忙しい。副業ができるかは疑問」と、その弁護士は語る。

 とはいえ、質素な生活を心がけ、事務員をしながら夜間や週末にアルバイトはできる。副業を禁止している企業もあるが、業務に支障がなければ、就業時間外に働くのは原則自由だ。

 経済評論家の森永卓郎さんは、小室さんがアルバイトをすることは世間的にみてもふさわしいことではないと見解を示しながらも、

「現在の仕事を続けながらであれば、時給の高い深夜のアルバイトが現実的です。警備員や深夜営業の飲食店スタッフ、コンビニ店員などでしょうか」と語る。

 人手不足もあって都内のアルバイト時給は上がっている。深夜のコンビニや飲食店の店員などは時給1500円以上も。運転免許を持っていたら、配送員として活躍できるかもしれない。仮に休みなく毎日午後7時から午前1時ごろまで時給1500円程度のアルバイトに入れば、年間で300万円はたまりそうだ。

 さらに掛け持ちが可能ならば、早朝の新聞配達もある。1日2時間程度の配達で2500~3千円前後の日当がある。毎日続ければ100万円近くは稼げる。

 翻訳やデータ入力、ウェブ制作など、在宅でのクラウドソーシングもある。

 世界の王室を見渡すと、インターネットを積極的に活用する動きがある。たとえば英王室は2010年からフェイスブックを始め、11年秋に国賓として来日したブータン国王もフェイスブックで活動を伝えている。インターネットに活路はないだろうか。最近ではYouTuberに注目が集まる。小室さんの知名度を考えれば人気が出そうだ。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

   皇室 をもっと見る
このエントリーをはてなブックマークに追加