平昌五輪特集

AERA dot.

【岩合光昭】ハワイ島の溶岩台地で暮らす「靴下猫」

連載「今週の猫」

このエントリーをはてなブックマークに追加

岩合光昭 (c)Iwago Photographic Office

岩合光昭 (c)Iwago Photographic Office

撮影/岩合光昭 (c)Iwago Photographic Office

撮影/岩合光昭 (c)Iwago Photographic Office

 動物写真家・岩合光昭さんが見つけた“いい猫(こ)”を紹介する「今週の猫」。今回は、ハワイ州・ハワイ島の「靴下猫」です。

【今週の猫の写真はこちら】

*  *  *
 ハワイ諸島最大の島ハワイ島南部に、現在も活動中のキラウエア火山がある。1990年代の噴火でできた溶岩台地に暮らす黒猫がいると聞き、見つけにくそうだなと苦笑しながらも訪れる。

心配は杞憂だった。家の前で待っていると、遠くから小さな白い点がこちらへ向かって歩いてくる。“靴下を履いた猫”だった。

 毎日夕方になると仲良しの猫に会うため出かけると、エサを手に出てきたご主人がいう。命の営みが難しい大地でも、猫たちはたくましく生きている。

デジタル岩合 http://www.digitaliwago.com/

週刊朝日 2018年2月16日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

岩合光昭

岩合光昭(いわごう・みつあき)/1950年生まれ。動物写真家。1980年雑誌「アサヒグラフ」での連載「海からの手紙」で第5回木村伊兵衛写真賞を受賞。1982~84年アフリカ・タンザニアのセレンゲティ国立公園に滞在。このとき撮影した写真集『おきて』が全世界でベストセラーに。1986年ライオンの親子の写真が、米「ナショナルジオグラフィック」誌の表紙に。94年、スノーモンキーの写真で、日本人として唯一、2度目の表紙を飾る。2012年NHK BSプレミアムで「岩合光昭の世界ネコ歩き」のオンエア開始。著書に『日本のねこみち』『世界のねこみち』『岩合光昭写真集 猫にまた旅』『ふるさとのねこ』『ネコを撮る』『ネコへの恋文』など多数。2017年10月21日から映画「劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き コトラ家族と世界のいいコたち」公開予定。

続きを読む

   ねこ , 岩合光昭 , 猫の細道 をもっと見る
このエントリーをはてなブックマークに追加