山崎賢人が死にすぎ? 「トドメの接吻」の雑な展開をウォッチャーが指摘 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

山崎賢人が死にすぎ? 「トドメの接吻」の雑な展開をウォッチャーが指摘

連載「てれてれテレビ」

週刊朝日#ドラマ
カトリーヌあやこ/漫画家&TVウォッチャー。「週刊ザテレビジョン」でイラストコラム「すちゃらかTV!」を連載中。著書にフィギュアスケートルポ漫画「フィギュアおばかさん」(新書館)など

カトリーヌあやこ/漫画家&TVウォッチャー。「週刊ザテレビジョン」でイラストコラム「すちゃらかTV!」を連載中。著書にフィギュアスケートルポ漫画「フィギュアおばかさん」(新書館)など

(c)カトリーヌあやこ

(c)カトリーヌあやこ

 漫画家&TVウォッチャーのカトリーヌあやこ氏が、「トドメの接吻」(日本テレビ系 日曜22:30~)をウォッチした。

【「トドメの接吻」のイラストはこちら】

*  *  *
 歌舞伎町のホストクラブのナンバー1ホスト「エイト」こと堂島旺太郎(山崎賢人)は、突然現れた謎のサンタコスプレ女・佐藤宰子(門脇麦)に無理やりキスをされ、息絶える。しかし彼が意識を取り戻すと、時間は7日前に巻き戻っていた。あっと驚く時をかけるホスト。

 さあここからはリピートに次ぐリピートだ。何度やり直しても追いかけてくるキス女。キス→死ぬ→生き返る→7日前→キス→死ぬ→生き返る→7日前。新年早々、クリスマスイブと年越しカウントダウンを繰り返し見なきゃならない、これは何かの罰ゲーム?

「陸王」では、役所広司や寺尾聰に囲まれてすっかり好青年に見えた山崎も、毎度血ヘド吐いてる顔見せられると「いくらなんでもちょっと死にすぎ」とイライラしてくるから不思議。

 さらにエイトが金ヅルにしている熟女たちの顔ぶれが、井上晴美に釈由美子だったりするわけで。なんだか懐かしいそのおっぱい。もしかして「オッケーバブリー」な時代からタイムリープしてきたんじゃないかしらって気になってしょうがない。一方、ストリートミュージシャン兼ホームレスみたいな謎の男、菅田将暉。その若さで弾き語りしてる曲がザ・フォーク・クルセダーズの「帰って来たヨッパライ」って、あんたこそどこから帰ってきたの。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい