“さぬき”だけじゃない! 石原壮一郎おすすめの「ご当地うどん」4選

鮎川哲也週刊朝日#グルメ
 大のうどん好きにして、「伊勢うどん大使」でもあるコラムニストの石原壮一郎さん。さぬきうどんは市民権を得たが、それ以外にもおいしいものはあると、全国制覇を狙う(?)勢力を紹介。これから、なが~く愛してください。

【フォトギャラリー】“さぬき”だけじゃない ご当地うどん大盛り!

■伊勢うどん「カナメキッチン」
お伊勢参りに来る客に出していたのがはじまり。ふんわりした太い麺に黒いタレを絡めて食べる。「本物を提供したいので、伊勢から麺とタレを取り寄せています」とストアディレクターの朝倉秀樹さん

東京都台東区西浅草2‐25‐13/営業時間:17:30~24:00(月~金)、12:00~24:00(土)、12:00~23:00(日祝)/定休日:木 

石原大使の目
コシが命とされている価値観に、激しく揺さぶりをかける存在。たまりじょうゆと魚介の濃いダシをブレンドしたタレも魅惑的。伊勢だけに“食べるパワースポット”とも言えます

■博多うどん「大地のうどん 東京馬場店」
「やわらかいけれど、コシのあるうどんを追求し、最高を目指しています。一期一麺です」とは東京総司令官の阿部修さん。博多うどんの懐の深さを感じる、なめらかな麺と深い香りの出汁の相性は抜群

東京都新宿区高田馬場3‐22‐14アビテヒデミ101/営業時間:11:00~15:30、18:00~22:30/定休日:水 

石原大使の目
伊勢うどん同様、麺がやわらかいのが特長です。博多はうどん伝来の地ともされ、鰹節や昆布で取る澄んだ出汁が麺を包み込みます。具に、ごぼう天や丸天をのせるのが定番です

続きを読む

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック