夫からの離婚相談が増えている! 不倫妻を受け入れる男の事情 (2/6) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

夫からの離婚相談が増えている! 不倫妻を受け入れる男の事情

このエントリーをはてなブックマークに追加
夏目かをる週刊朝日#不倫

夫からの離婚相談が増えている(※写真はイメージ)

夫からの離婚相談が増えている(※写真はイメージ)

「本能のおもむくままに行動しているのが好きだった。僕も貞操観念がないから、似た者同士でした」

 ところが結婚後9カ月で自宅に男を連れ込んでいることがわかった。その2カ月後に、美和さんから性格の不一致を理由に、離婚を押し切られた。

「ところが翌年、デキ婚したことがわかりました」

 その相手はなんと同業の管理職だった。相手の男にはムカつくのだが、元妻のことは「バカなところが可愛い」。

 妻の不倫を容認しているのが、編集プロダクション社長の伊藤昇さん(35)。8年前に7歳年下の風俗系アイドルとデキ婚。長女を出産してから3年後に、妻は居酒屋で知り合った当時27歳のフリーターと不倫した。悪びれもせず会いに行く妻に、伊藤さんはキレて別居。働こうとしない妻から子どもを引き取ろうとすると、「生活保護を受けたいから、あなたからDVを受けたことにして」と頼まれ、仰天する。エキセントリックな妻と暮らす子どもが気になって別れられず、再び同居。ところが一昨年、妻はSNSで知り合った関西の男と付き合うように。伊藤さんは一生不倫をやめない妻を受け入れることにした。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい