のん、全身金タイツ、金のミニスカ、赤のマントで絶唱 銀杏、サンボも参戦した「のんフェス」リポート (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

のん、全身金タイツ、金のミニスカ、赤のマントで絶唱 銀杏、サンボも参戦した「のんフェス」リポート

このエントリーをはてなブックマークに追加
吉崎洋夫週刊朝日

全身金タイツ、金のミニスカ、赤のマント姿で歌うのん(撮影/三浦憲治)

全身金タイツ、金のミニスカ、赤のマント姿で歌うのん(撮影/三浦憲治)

「たまんなーい!」

 若い男たちの間で大きな声援が沸き起こった。今週、「のん・シガレッツ」という名で女性4人組のバンドを結成。ライブはこの日で4回目になるという。

 1曲目は11月に発売した初のシングル「スーパーヒーローになりたい」。未発表曲の「あることないこと」「正直者はゆく」を挟み、来年1月1日発売のシングルに収録される「ストレート街道」を披露した。

 のんはここで、清志郎をめぐる思い出話をした。のんは最初のシングルをつくる際、RCサクセションのヒット曲「I LIKE YOU」をカバーした。ギターを弾いたのは、RCのチャボ(仲井戸麗市)。収録後、チャボが「清志郎に伝えておくよ」と言ってくれたのがすごくうれしかったという。そんなエピソードを踏まえ、「清志郎さんご公認で歌わせていただきます」と告げてから、ていねいに歌いあげた。

 最後は同シングルの「RUN!!!」で締めた。

 だまりこんだ

 ほんとのことばきこえない

 たちどまった

 ほんとのことはここにはない

 アップテンポでストレートな曲調。大きな拍手と声援に包まれた。

 アンコールでは、サディスティック・ミカ・バンドの名曲「タイムマシーンにおねがい」を出演者全員で合唱。のんは「会場のみんなと写真が撮りたいなと思って。写っても大丈夫ですか」と呼びかけた。

 1、2、3!

 ステージの面々と観客全員が同時にジャンプ。その瞬間を記念撮影した。

 最後まで凝りまくった「のんフェス」のvol.1が幕を閉じた。(文・吉崎洋夫)

〈セットリスト〉
●のん+堀込泰行
(1)デイドリーム・ビリーバー
(2)エイリアンズ

●銀杏BOYZ
(1)光
(2)NO FUTURE NO CRY
(3)恋は永遠
(4)夢で逢えたら
(5)BABY BABY
(6)ぽあだむ

●サンボマスター
(1)オレたちのすすむ道を悲しみで閉ざさないで
(2)ミラクルをキミとおこしたいんです
(3)できっこないを やらなくちゃ
(4)ラブソング
(5)ロックンロール イズ ノットデッド
(6)世界はそれを愛と呼ぶんだぜ
(7)YES

●のん・シガレッツ
(1)スーパーヒーローになりたい
(2)あることないこと
(3)正直者はゆく
(4)ストレート街道
(5)I LIKE YOU
(6)へーんなのっ
(7)RUN!!!
(アンコール)タイムマシンにおねがい

週刊朝日 週刊朝日オンライン限定記事


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい