錦戸亮 NHK大河「西郷どん」の“薩摩弁”に自信あり? (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

錦戸亮 NHK大河「西郷どん」の“薩摩弁”に自信あり?

このエントリーをはてなブックマークに追加
直木詩帆週刊朝日#ドラマ
2018年の大河ドラマ「西郷どん」(※写真はイメージ)

2018年の大河ドラマ「西郷どん」(※写真はイメージ)

林:鹿児島に行ったらきっと大歓迎ですよ。鹿児島は富山と違って豚ですからね。豚しゃぶがおいしいですよ。私、何度も何度も食べました。

錦戸:そうですか。楽しみです。

林:鹿児島弁、大丈夫ですか。

錦戸:以前(関ジャニ∞の)メンバーが薩摩弁を習ったことがあって、たまたまそのとき教わった人に教わってるんです。僕、おやじも九州ですし、なじみがゼロなわけじゃないんで、何とか大丈夫だと思います。

林:錦戸さん、大河ドラマは初めてなんですね。意外でした。

錦戸:そうなんです。だからまだなんもわからんまんまで。

林:私、どんな従道か楽しみですよ。脚本の中園ミホさんは「主役以外では従道がいちばん好き」と言ってましたから。

錦戸:あ、ほんとですか。頑張りたいですね。

林:「この役は錦戸さん以外、考えられなかった」って。本当に楽しみにしています。

錦戸:マジですか。むっちゃハードル上がりますね、それは(笑)。

(構成/本誌・直木詩帆)

週刊朝日 2018年1月5-12日合併号より抜粋


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい